40代からのくせ毛髪型BEFORE→AFTER集で「好き」が見つかる!!

悩みに悩んだ、あなたへ。「40代以降のくせ毛女性におすすめの髪型」をまとめます。

こんにちは、原宿一人経営美容師MAX戸来です。

今回は、40代以上のくせ毛さんにおすすめの髪型を、before&after写真と動画でたっぷりとご紹介します!

「くせ毛だけどどんな髪型にすればよいか分からない」「色々なヘアスタイルを見て自分に似合う髪型を見つけたい」と思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

また、くせ毛さんの参考になるカット動画やスタイリング方法を解説している動画も併せてご紹介します!

40代からはエイジングサインをカバーできる髪型に

40代からは、シワやたるみなどのエイジングサインがどうしても気になってきますよね。

メイクで目立ちにくくしたりお手入れをしたりするのも大事ですが、髪型もエイジングサインをカバーするためにはかなり重要な要素となります。

気になるエイジングサインを髪型でカバーする場合のポイントは、以下6点です。

  1. 「法令線」・・・シワ付近に落ちる、動きが出る髪を作り視線をそらせる
  2. 「輪郭のたるみ」・・・たるみ部分に髪の影を作る
  3. 「目尻のシワ」・・・前髪(サイド)をこめかみ付近に落とす
  4. 「おでこのシワ」・・・束感のある軽めな前髪を作り影を作る
  5. 「ぺたんこ」・・・レイヤーを無造作に入れる
  6. 「前髪の薄毛」・・・乾かし方をレクチャーし、幅に注意をする

これらのポイントをしっかり押さえて髪型をデザインすることで、若々しく見せることができます。

もちろん髪も加齢によって変化するものなので、そちらも考慮しないといけません。例えば頭頂部が薄くなってきたのであればトップをふわっとさせて目立ちにくくしたり、白髪が気になるなら白髪が目立ちにくいカラーにする等といったことですね。

またくせ毛の場合はうねりやパサつき、ゴワゴワ感も気になりやすいですから、できるだけ癖を活かした扱いやすいデザインのヘアスタイルにすることが大切です。

それでは、くせ毛の40代以上の方におすすめしたいヘアスタイルを長さ別にご紹介していきます!

くせ毛ショート

実はくせ毛は短くすればするほど、扱いやすく広がりにくくなります。

ですがいくら扱いやすくなっても、野暮ったいデザインだったり男性的なデザインだったりしては、素敵に見えません。なのでくせ毛を扱いやすくしつつも、女性らしい雰囲気に仕上げることが重要になります。

50代「うねりが強いから毎日ブローをしていた」

↑画像をタップするとセット動画をご視聴いただけます。

beforeは3度目の来店直後で前回のカットから半年経過しています。afterではくせ毛をそのまま生かすことができるようカットをしました。

 

 

40代からは髪のボリュームが少なくなり、パサつきも目立ち始めます。白髪染めを頻繁にしなくてはいけなくなるため、髪に与える化学的なダメージで加齢髪の原因にもなります。

また40代という年代では、「今まで長めのロングヘアをしてきたけれど『なんだか似合わないな』と思い始める年代」でもあります。なので、くせ毛LOVEをきっかけに髪を短くして、新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか?

詳細 くせ毛が好きになる40代女性におすすめのショート

50代「お任せで似合う髪型にしてもらいたい」

↑画像をタップするとカット動画をご視聴いただけます。

モードなファッションが好きなお客様だったので、少し個性的&明るい印象になるショートヘアにしました。

50代からはいわゆる「薄毛」が気になりはじめます。またシワやシミを気にする人も増えてきますね。

なので基本的には、前髪を作ることをおすすめしています。前髪を作ると若々しく見える上に、おでこのシワもカバーできるからです。ですが生え癖によっては作らない方が良いケースもありますので、実際にどうするかはその人の髪質や癖の感じによって決めるのが良いでしょう。

60代「どこの美容院に行ってもショートにできない」

↑チリチリするし毛量が多いため「どこの美容院に行ってもショートヘアを断られてきた。」だから毎日髪を結んでいたというお客様です。

確かに毛量が多くてチリチリしてしまう場合は、美容院で「縮毛矯正をするしかない」と言われてしまうかもしれませんね。でも60代で縮毛矯正をしてしまうと、髪の毛は痩せてパサパサになってしまいます。しかも人工的な真っ直ぐすぎるストレートヘアは、誰にでも似合うわけではありません。

なので、ぜひ癖を活かしたショートにチャレンジしてみてほしいです。チリチリする縮毛もショートヘアにできますよ!しかも癖のお陰で簡単にボリュームが出るので、加齢による薄毛なども目立ちにくいです。

またケアも大事ですね。60代女性には縮毛矯正ではなく「くせ毛40代以降のお客様と僕が作ったヘアケア剤」の使用をおすすめしています。ケアをしっかりして、少しでも髪を健康的にしましょう。

くせ毛ショートボブ5選

「いきなり顔が出るショートは怖い、不安」というくせ毛さんにはショートボブがおすすめです。

ただ注意をしなくてはいけないのが「中途半端な長さは跳ねやすい」ということです。生え癖があったり毛流れ(毛の生え方)が不規則な場合、どうしても跳ねます。とはいえ、跳ねたりうねる髪を上手く活かすと華やかさがプラスされますし、リフトアップ効果も期待できるので良いですよ!

またショートボブは女性らしさを出しやすい長さなので、面長などが原因で「男顔」と思われている女性にもおすすめのスタイルです。

40代「猫っ毛軟毛のくせ毛が悩み」

↑ボリュームが出にくいくせ毛を扱いやすく、欲しいところにボリュームを出すために「くせ毛にパーマ」をかけていましたが、パサパサして逆に老けて見える髪型になってしまっていたお客様です。

そのためあえて襟足をすっきりさせました。ですがボーイッシュになりすぎないように、全体の長さはしっかり調節しています。

また後頭部がつぶれてしまうといけないので、ふんわりとボリュームを出すようにもしています。ショートボブに「ふんわり感」はかなり重要ですよ!

50代 「似合う髪型がわからない、垢抜けたい」

↑ショートのところでもご紹介した方ですが、実は横から見るとショートボブのようなデザインになっています。

正面の印象は前髪も短いからショートっぽいのですが、横顔は長めなので気分で雰囲気を変えることができます。もちろん耳掛けをすればショートヘアにもなれるので、ショートボブは万能ですね。とはいえ、骨格や髪質によってはおすすめできない場合もあります。なので自分に合ったデザインや長さを選ぶことが大事ですよ。

60代ショートボブ(つむじが割れてしまう)

↑つむじが割れやすいお客様です。

 

生え癖があるとどうしてもつむじが割れやすくなりますが、毛流れを考慮したデザインにすることで解消できますよ。

ちなみにこちらはブローなどはせず単に乾かしただけなんですが、分け目やつむじが目立たず自然に立体感が出ていますよね。

白髪染めをやめたショートボブ

↑こちらのお客様は60代の方。白髪染めをやめたい方は、こちらのスタイルを参考にしてみてください。白髪染めをしなくても素敵で上品に見せられるデザインはありますよ。

セットはプリュムワックスを使用して、ツヤをプラスしています。ツヤが足されると、一気に若々しい印象になりますよ。

「縮毛矯正をやめたい」

↑こちらのお客様はずっと縮毛矯正をされていましたが、何度か通っていただき、AFTERでは地毛(くせ毛)だけになることが出来ました。

縮毛矯正を卒業するには時間がかかりますが、地毛を活かせるようになるとかなり楽ですよ。しかも縮毛矯正のためにかかっていた時間もお金も節約できます。

もし「縮毛矯正をやめたい。でも本当にやめられるか心配」と悩んでいる方は縮毛矯正のやめ方を読んでみてくださいね。

くせ毛ボブ・ミディアム(肩付近の長さ)3選

くせ毛の場合短めのスタイルの方が扱いが楽なので、ショートやショートボブが基本的にはおすすめです。

でも長い方が好きな方もいますよね。なのでもちろん、長めにするのもOKですよ。くせ毛の方に似合いやすいボブ&ミディアムヘアをご紹介していきます。

40代「強いくせ毛でも生かしたい」

↑毛量も多く、全体的にチリチリとなってしまう方です。

くせ毛の特徴をできるだけ活かすために、カットだけでなくセット方法も工夫しています。自宅でのセット法は「プリュムワックスを使用して自然乾燥」だけ。

そうすることにより「完全に乾かしてしまうとパサパサするけど濡れているときには綺麗にくせ毛が出てくれる」という、この方の髪質の特徴を活かすことができました。スタイリング剤で保湿をしてうるおいをキープすれば綺麗なくせ毛になります。

「加齢によってパサつく、ボリュームが出ない」

↑加齢によりボリュームが出なくなってしまった場合は、レイヤーを入れて自然なボリューム&メリハリを。

襟足が浮きやすく短くするとバランスが悪くなってしまう場合は、このように襟足を長めにしてあげると扱いやすくなりますよ!

50代「襟足が浮く、パサつきやうねりが気になる」

襟足が上に向かって生えているため、ボブにするといつも気に入らない形になってしまう。または短くすること自体出来なかった57歳のお客様。

襟足がハネにくいデザインのボブにしたことでカットは4か月おきでOKになり「長持ちする」と喜んで頂いています。

くせ毛セミロング・ロング5選

最後にくせ毛の方におすすめのセミロング&ロングヘアをご紹介します。

くせ毛の方がセミロングやロングヘアにする場合は、ゴワゴワしないようにしっかり毛量を調節したり、メリハリを作るようにしましょう!

↑毛量が多くてうねりもあります。

結べる長さをキープしたいということだったので、軽やかでありながらもアレンジもできるデザインに仕上げました。

5.「毎回美容院で髪質改善(トリートメント)をしていたけど、効果がない」↑毎回髪質改善(サロントリートメント)をしていてもパサつくことで悩んでいたお客様。

来店直後にプリュムワックスを付けただけでしっとりとまとまりました。毎回美容院でしてもらうトリートメントより毎日のホームケアにこだわると良いですよ。

5.「くせ毛のロングでも綺麗に見せたい」

↑くせ毛のロングヘアだとどうしても乾燥が気になりますよね。

でも来店直後にプリュムワックスを付けただけで、このようにツヤが出てきれいな状態になりました。ツヤが足されると一気にパーマ風ロングになっておしゃれです。

髪質改善やトリートメントをしなくても綺麗になれる!!

↑スーパーロングだったお客様です。

トリートメントも髪質改善もしていませんが、カットでしっかりまとまる髪に。ロングの場合まとまり感が大事なので、しっかりまとまるデザインにしましょう。

カットはもちろんヘアケア&スタイリングも大事

くせ毛に似合うデザインにカットするのはもちろんですが、毎日のケアとスタイリングも重要です。

くせ毛は乾燥しやすいので、保湿力が高いアウトバストリートメントやワックスを使用しましょう。

↑画像をタップするとヘアケア法をご視聴いただけます。

プリュムヘアオイルをつけただけですが、このようにサラサラ&つやつやの仕上がりに。

プリュムヘアオイルは髪の手触りを良くしてツヤをプラスするためのアイテムです。ベタベタしたりぬるついたりしないタイプのヘアオイルで、どんな方にも使っていただけます。くせ毛との相性も良いですよ!

アウトバストリートメントとしてもスタイリング剤としても使うことができるタイプのアイテムで、毎日使っていただくことができます。

↑こちらもプリュムヘアオイルをつけて、ざっとコーミングしただけです。

簡単にツヤをプラスすることができるので、ヘアセットが苦手な方でも使うことができますよ。アウトバストリートメントとして使用する場合は「ドライヤー前」のタイミングで使ってください。

↓プリュムヘアオイルの詳細はこちらからどうぞ

くせ毛におすすめのヘアオイル

プリュムヘアオイルはサラサラのナチュラルな髪に仕上げるタイプのアイテムですが、癖が強めの方にはスタイリング力が足りないと感じられるかもしれません。

なので強い癖のある方にはプリュムワックスをおすすめします。ワックスの方がセット力が高いので、チリチリ・ゴワゴワするくせ毛もしっかり落ち着けることができるんですよ。

↑こちらはプリュムワックスをつけただけの状態です。チリつく髪もきれいに見せられます。

プリュムワックスはワセリン主成分&シンプルな成分のワックスなので、スタイリングだけでなくヘアケアアイテムとして使ってもOKです。

スタイリング剤をつけるだけでも、髪の見た目はかなり変わります。もし今までスタイリング剤やアウトバストリートメントなどを使ってこなかった方は、この機会にぜひ使ってみてください。

↓プリュムワックスの詳細はこちらからどうぞ

ワックス画像

↓お客様の口コミ&感想

ワックス口コミ

↓動画でもカットの様子やスタイリング方法などをご紹介していますので、ぜひ併せて見てみてください!

↑チャンネル登録をお願い致します。

 

まとめ

今回は40代以上のくせ毛の方におすすめしたいヘアスタイルと、セット&ケア方法をご紹介しました。

くせ毛はカットやスタイリングで活かすことが可能ですので、扱いにくい髪でもあきらめずに、自分に似合う髪型を探していきましょう!

ちなみに2013年からスタートした美容院MAXは、2019年12月14日に新たに生まれ変わりました。店内もガラリと変えてきれいになりましたので、今まで以上にリラックスして施術を受けていただけるのではないかと思います。皆さんのご来店を心からお待ちしております。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2013年からオープンした美容院MAXは、2019年12月14日からリニューアルオープン致しました。その模様を動画でご紹介!