40代からのくせ毛髪型BEFORE→AFTER集で「好き」が見つかる!!

こんにちは、原宿一人経営 美容師MAX戸来です。ここでは僕のリアルサロンワークを画像と動画でご紹介します。

悩みに悩んだ、あなたへ。「40代以降のくせ毛女性におすすめの髪型」を、まとめることにします。当ウェブメディアでは40代以降の女性に絞り情報を発信しております。

まずは僕が髪型を作る際のこだわりを以下で簡単にご説明させていただきますね。

エイジングサインを考慮したうえで髪型を提案致します。

では簡単にそのエイジングサインの対処法を6つ解説しますね。

  1. 「法令線」・・・シワ付近に落ちる、動きが出る髪を作り視線をそらせる
  2. 「輪郭のたるみ」・・・たるみ部分に髪の影を作る
  3. 「目尻のシワ」・・・前髪(サイド)をこめかみ付近に落とす
  4. 「おでこのシワ」・・・束間ある、軽めな前髪を作り影を作る
  5. 「ぺたんこ」・・・レイヤーを無造作に入れる。
  6. 「前髪の薄毛」・・・乾かし方をレクチャーし、幅に注意をする

以上6つとなります。くせ毛も加わると似合う髪型はわかっていても難しいというのが本音です。だからこそやりがいも感じ、40代以降のくせ毛女性を専門に担当をさせていただいております。

そのくせ毛とは、様々な種類があることはご存知でしょうか?一般的に「チリチリ、うねうね、くるくる、なみなみ」と表現されますよね。

あなたはどんな髪質でしょうか?

「チリチリ、ゴワゴワ」の人は髪が柔らかくて、少ない毛量の「パサパサする髪質」を羨みますよね。

でも、「毛量が少ない軟毛、猫っ毛でパサパサする。ボリュームがない」と言われる人は「チリチリ、剛毛」と表現される人を羨みます。

だから「私だけ」と悲観しないでくださいね。

以下で見ていただくBEFORE→AFTER画像で少しでも前向きになっていただけたら幸いです。

1.くせ毛ショート3選

実はくせ毛は短くすればするほど、扱いやすく広がりにくくなります。しかし僕が注意していることは「いくら扱いやすくても男性っぽい髪型にさせない」ということです。

50代「うねりが強いから毎日ブローをしていた」

↑beforeは3度目の来店直後で半年経過しています。AFTERではくせ毛をそのまま生かすことができるようカットをしています。

例えば40代からは髪のボリュームが少なくなり、パサつきも目立ち始めます。白髪染めを頻繁にしなくてはいけなくなるため、髪に与える化学的なダメージが加齢髪の原因にも。

また、40代という年代では今まで、長めのロングヘアをしてきたけれど「似合わない」と思い始める年代でもあるためくせ毛LOVEをきっかけに新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか?

詳細 くせ毛が好きになる40代女性におすすめのショート

50代「お任せで似合う髪型にしてもらいたい」

↑「クローゼットの中身はすべて黒かグレー」といっても過言ではないくらい暗めしかないそうです。モードな洋服をお召しになるから髪型で明るい雰囲気に。

50代からはいわゆる「薄毛」が気になるころです。シワやシミを気にする人も増えてくるため、前髪を作ることをお勧めしています。しかし生え癖によっては作ることをおすすめしない場合もあるから安易に作ってしまい失敗をしないように、注意をする必要があります。

また、子育てはひと段落したが「介護」等で自分の時間を作ることができない人もいらっしゃると思います。そんなときにこそ素敵なショートヘアで楽になってみてはいかがでしょうか?

60代「どこの美容院に行ってもショートにできない」

↑チリチリするし毛量が多いため「どこの美容院に行ってもショートヘアを断られてきた。」だから毎日髪を結んでいました。

諦めていたため、白髪染めは美容師さんにしてもらっていたがカットは「したいショートにすることができない」。だからオーダーすることすらもしなかったそうです。

たしかに毛量が多くてチリチリしてしまう場合は「縮毛矯正をするしかない」と言われてしまうかもしれませんが、現実60代で縮毛矯正をしてしまうと髪の毛は痩せてパサパサになってしまいます。そしてまっすぐに艶のある髪は「似合わない」と違和感も感じることもありますよね。

くせ毛でしたらショートにすることで欲しいところにボリュームを出しやすいため、リフトアップさせることができます。

いわゆる縮毛と言われている60代女性は縮毛矯正ではなく今すぐ「くせ毛40代以降のお客様と僕が作ったヘアケア剤」の使用をお勧めします。

2.くせ毛ショートボブ3選

「いきなり顔が出るショートは怖い、不安」というくせ毛さんにはショートボブがおすすめです。しかし注意をしなくてはいけないのが中途半端な長さは跳ねやすいということです。生え癖があったり毛流れ(毛の生え方)が不規則な場合、跳ねてしまったりで見慣れないかもしれません。とはいえ、跳ねたりウネる髪を生かすと40代以降の女性には華やかさがプラスされるし、リフトアップ効果もあるからおすすめなんですがね。

ショートボブは女性らしさを出しやすい長さなので、面長などが原因で「男顔」と思われている女性におすすめです。

40代「猫っ毛軟毛のくせ毛が悩み」

↑ボリュームが出にくいくせ毛を扱いやすく、欲しいところにボリュームを出すために「くせ毛にパーマ」をかけていましたが、パサパサと老けて見える髪型になってしまっていた。

AFTERではあえて襟足をすっきりさせて、でも女性らしく少し長め。絶妙な長さに仕上げました。

後頭部がつぶれてしまうといけないので、ふんわりとボリュームを出すようにカットをしています。

50代 「似合う髪型がわからない、垢抜けたい」

↑上でもご紹介した方ですが、実は横顔はショートボブになっています。

正面の印象は前髪も短いからショートっぽいのですが、横顔は長めなので気分で変えることができます。もちろん耳掛けをすればショートヘアにもなれるので、ショートボブは万能ですね。とはいえ、骨格や髪質によってはおすすめできない場合もありますのでご相談のうえ、自分のライフスタイルなどにも似合うデザイン選びを。

「縮毛矯正をやめたい」

↑こちらのお客様はくせ毛を隠す縮毛矯正をされていましたが何度か通っていただき、AFTERでは地毛(くせ毛)だけになることが出来ました。隠さないといけないと思っていた髪質だとしても、生かす選択をしてふんわりショートボブにすることが出来ます。

もし「縮毛矯正をやめたい」でもやめれるか不安だし、想像できないと悩んでいる方は縮毛矯正のやめ方をご参照くださいね。

3.くせ毛ボブ・ミディアム(肩付近の長さ)3選

40代「強いくせ毛でも生かしたい」

↑毛の量も多く、全体的にチリチリとなってしまうのですが、そのくせ毛の特徴をできるだけ生かすようにセット法を工夫しています。自宅でのセット法は「プリュムワックスを使用して自然乾燥」だけ。

完全に乾かしてしまうとパサパサとなるけど、濡れているときには綺麗にくせ毛が出てくれる特徴を生かすことができました。スタイリング剤で保湿をしてうるおいをキープすれば綺麗なくせ毛になります。

「加齢によってパサつく、ボリュームが出ない」

↑レイヤーを入れて自然なボリュームを。乾燥してパサパサと見えてボリュームが出ないためショートにすることが出来ませんでした。また襟足も浮いてしまうため短く切ってしまうと格好が悪くなってしまうため、あえて長めに。

50代「襟足が浮く、パサつきやうねりが気になる」

襟足が上に向かって生えているため、ボブにするといつも気に入らない形になってしまう。または短くすること自体出来なかった57歳のお客様。カットは4か月おきになり「長持ちする」と喜んで頂いています。

4.くせ毛セミロング

↑毛量が多く、うねるため野暮ったく見せてしまう。でもショートにすると家事や育児等で髪を結びたいときに結べないため、AFTERのように軽やかであり、機能性のあるデザインに仕上げました。

5.「毎回美容院で髪質改善(トリートメント)をしていたけど、効果がない」↑毎回髪質改善(サロントリートメント)をしていてもパサつく・・・来店直後にプリュムワックスを付けただけでしっとりとまとまりました。毎回美容院でしてもらうトリートメントより毎日のホームケアにこだわると良いです。

5.「くせ毛のロングでも綺麗に見せたい」

↑来店直後のプリュムワックスを付けただけ。カラーなどの痛みは多少ありますが、くせ毛が原因でパサパサに見えてしまっていました。そのような方でも付けただけで艶を出すことができます。

髪質改善やトリートメントをしなくても綺麗になれる!!

トリートメントや髪質改善、もちろんブローもせずに仕上げています。

重要なのはカット法と毎日のホームケアです。

なぜトリートメントが意味がないのかは50代から髪がパサパサする方に必要なヘアケアでご紹介しております。

そしてプリュムシリーズを仕上げのセット剤と使用しなくては、AFTERのようにすることはできません。

プリュムヘアオイル付けただけ

↑プリュムヘアオイルを使用。(カットやセットをせずに、ただつけただけ)

プリュムワックスつけただけ

もちろん、使い心地や成分の安全性を気にせずに「見た目だけ」をこだわるのであればどこのなんのスタイリング剤、ヘアケア剤を使用しても良いのですが、こだわりたい方へおすすめをしている製品があります。

「40代くせ毛女性と僕が作ったヘアケア製品」

ご存知のとおり僕はお客様の生の声をもとにヘアケア製品を作らせていただいています。

くせ毛や加齢などで悩む女性は今までいろいろなヘアケアをされてきたかと思います。

結果が出ずに諦めてしまっている方も。

けれど「嫌いだった自分のくせ毛を今はニヤニヤしながらいじっています」と実感される方もいます。

↑このようにです。

↑「生まれてはじめて自分のくせ毛が素敵に思えました」と実感される方もいます。

引き続き「くせ毛だからカッコよく、女っぽくなれる!」40代以降の女性へ、髪型とヘアケアのご提案をさせていただきます。

MAX戸来のカット動画

↑営業の成績が悪いため「運気が上がるように」と気持ちを込めてカットをしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。