リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアパックの違い徹底解説!

リンスとコンディショナーって同じものなの?」「リンスやトリートメントやヘアマスクなどヘアケアアイテムは色々種類がありすぎてわからない!」そんな方に向けて、それぞれの違いや使用するべきシーンなどについて解説します!

こんにちは、原宿一人経営美容師MAX戸来です。

シャンプー後に使うアイテムにはリンスやコンディショナーやマスク……等々、かなり色々ありますよね。なのでどう違うのか困惑してしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、それぞれのアイテムの違いや使い方についてご紹介します。最後まで読んで、正しい使い方を身につけてくださいね!

 

リンス・コンディショナー・トリートメントは違う?同じもの?

ヘアケアアイテムの違い

まず良くある疑問である「リンス・コンディショナー・トリートメント」の違いについて解説します。

一般論としては、リンスとコンディショナーは呼び方が違うだけで同じものです。これらのアイテムの作用は髪の表面をなめらかにして、摩擦によって傷んでしまうのを防ぐもの。

そしてトリートメントは上記2つのアイテムとは異なり、髪のダメージなどを補修する効果があるものだと一般的には考えられています。

つまり一般的には「リンスとコンディショナーは同じものだけど、トリートメントは違うもの」と認識されているというわけです。

 

でもMAXでは、これら3つのアイテムはほとんど一緒のものであると考えています。

これらのアイテムは実は厳密な定義があるわけではありません。メーカーやブランドが比較的自由に名前をつけられるため、成分的に明確な違いがあるかというと、そういうわけではないんですね。なので例えば「Aというブランドのコンディショナーの方が、Bというブランドのトリートメントよりも補修成分がしっかり配合されている」ようなケースがあるんです。

そのため僕はこれらのアイテムに明確な違いはないと考えており、どれも「シャンプー後に毎日使用するもの」と認識しています。なので併用する必要は基本的になく、どれか1つを使えばOKですよ。

 

毎日つかえるMAXトリートメント

MAXオリジナルのアイテムである「プリュムトリートメント」は、毎日のケアに使うことができるアイテムです。

コンディショナーと表現することもできるアイテムなので、シャンプーの後に使用してください。

こちらのアイテムの特徴としては「皮膜しない」「ヘマチンなど補修成分が配合されている」などが挙げられます。

皮膜しないアイテムは、毎日使っても髪に残留しにくいですしアウトバストリートメントなどの邪魔もしないので、かなり使い勝手が良いです。

そして配合されているヘマチンという成分は、傷んでしまった髪を補修したり抗酸化作用により髪の若々しさをキープする効果などが期待できます。さらに髪に残留してしまった成分を除去するはたらきもあるので、パーマやカラーのモチをアップさせられるという嬉しい効果もあるんですよ!

もちろん着色剤無添加・合成香料無添加・鉱物油無添加なので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

ヘアパックやヘアマスクはスペシャルケアに

スペシャルケア

一方でヘアパックやヘアマスクなどのアイテムは、基本的に毎日使うのではなく、スペシャルケアとして使用するためのものです。

アイテムにもよりますが、週に1~2回程度使用するのが良いですね。

ただしヘアパックやヘアマスクなどのスペシャルケアアイテムは、美容院前には使わないように気を付けましょう!

スペシャルケア用アイテムにはコーティング成分であるシリコーン(ジメチコン・シクロメチコンなど)が配合されていることが多いです。ちなみにシリコーンは悪者にされがちですが、適量配合されている分には問題ありません。むしろ髪をなめらかに見せてくれるんですよ(だからといってシリコーン量が多すぎる商品はNGですよ!)。

でもシリコーンが配合されているアイテムを使って髪をコーティングすると、カラーやパーマの薬剤が髪に入りにくくなるんですね。なので美容院前の使用はやめた方が良いんです。

 

ちなみにMAXでは現在、3日に1回の頻度で使うと効果的なスペシャルケアアイテム「プリュムヘアパック」を開発中です!

シリコーンとその他の補修成分が絶妙に配合されている濃厚でスペシャルなトリートメントアイテムになる予定です。

現在試行錯誤中で、2020年夏前に販売予定ですので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

アウトバストリートメントって何?使うべき?

ここまで取り上げたリンス・コンディショナー・トリートメント・ヘアパック・ヘアマスクは、どれもバスタイムに使うもので洗い流す必要があります。

でもヘアケアアイテムには、洗い流す必要がないアウトバストリートメント(ヘアオイルやミルクなど)もありますよね。最後に洗い流す必要がないタイプのケアアイテムの解説をしておきます。

まず結論から言って、アウトバストリートメントは毎日使いましょう。

アウトバストリートメントは髪のパサつきを抑えてしっとりまとまる状態に近づけてくれます。さらにドライヤーの熱ダメージから髪を守る効果も期待できるので、ドライヤーで髪を乾かす前に使用するととても良いですね。

 

プリュムヘアオイル

MAXオリジナル「プリュムヘアオイル」は、アウトバストリートメントとして使うのはもちろんスタイリングのときにも使えるヘアオイルです。

「イソステアロイル加水分解シルク」や「加水分解ケラチン」など熱から髪を守る成分がしっかり配合されているので、ドライヤー前に使ったりヘアアイロンやコテで髪をセットする前に使ったりすると、熱によるダメージを予防することができます。

さらっとした質感で馴染みやすくベタベタしないので、髪質や長さを問わず使うことができるオイルとなっています。パサパサしやすい髪質の方にもおすすめですよ。

待望のプリュムヘアオイルは2019年内発売予定なので、楽しみにお待ちくださいね!

 

▼ヘアオイルについてもっと知りたい方はこちらも読んでみてください

ヘアオイルの付け方、使い方を徹底解説します!

 

プリュムワックスbefore&after

くせ毛でパサパサ&ゴワゴワしやすいなら、MAXオリジナルの「プリュムワックス」を使ってみてください。

ワックスというとスタイリング剤のイメージが強いと思いますが「プリュムワックス」はかなり成分にこだわって作っているアイテムで、ヘアケアやお肌の保湿ケアにも使えるんですよ。もちろんヘアセットにも活躍します。

オイルよりもスタイリング力が高いタイプでしっとり感も強いので、癖がある方や乾燥毛の方には、ぜひこちらを試してみていただきたいです。

プリュムワックスは既に発売しており、かなり好評をいただいております!

 

▼プリュムワックスの詳しい使い方や特徴はこちらの記事で解説しています

「くせ毛にはワックスが必須」女性のためのプリュムワックス【使い方・特徴】

 

まとめ

ヘアケアアイテムの違いや特徴などについて解説してきました。

最後に今回の内容を簡単にまとめますね。

 

  • リンス・コンディショナー・トリートメントはほぼ同じですが成分によって効果が違う
  • MAXオリジナルのトリートメントは皮膜しない&補修成分ヘマチンなどが配合されており安心して毎日使いが可能
  • ヘアパックやヘアマスクはスペシャルケアとして使うもの
  • シリコーンが配合されているスペシャルケアアイテムは美容院前に使うのはNG
  • アウトバストリートメントは毎日使ってケアするのがおすすめ

 

今回はこれで以上となります。少しでも参考になれば幸いです。正しくアイテムを使って、しっかり髪をケアしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!