新常識!美容院のトリートメントは「効果がない」理由とおすすめのヘアケア法

美容院のトリートメントって本当に効果あるの?」「本当に髪にとって良いヘアケア方法がしりたい」そんな方はぜひ今回の記事を最後まで読んでください。きっと有益なものであるはずです!

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

今回は美容院のトリートメントに効果がない理由と、おすすめしたいヘアケア方法について詳しく解説します。結局のところ美容院のトリートメントに効果があるのかどうか知りたい方や、自分でできる効果的なヘアケア方法が知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

美容院のトリートメントは「効果がない」?

美容院のトリートメントは効果ある?

サロントリートメントなど美容院でのヘアケアって、いかにも効果がありそうな感じがしますよね。なので髪のパサパサ感が気になったりダメージが気になったりすると、美容院でケアしてもらいたい気分になると思います。美容師からも、結構ケアメニューをおすすめされるのではないでしょうか。

でも実際のところは、美容院でのトリートメントは意味ないんですよ。

こんなことを言うと驚かれる方もいれば、「確かにそう、すぐ効果がなくなってしまうから意味がない」と感じられる方もいると思います。

 

特に髪のダメージをなんとかしたいと思っているなら、トリートメントはする必要ありません。何故かと言うと、このサイトでも繰り返し書いているように、髪は死滅細胞だからです。既に死んでしまっている細胞なので、いくら補修成分が配合されているトリートメントをしたところで再生したりはしないんです。

確かにサロンケア直後はサラサラになったり手触りが良くなったりするかもしれません。それは髪をコーティングしているからなんですね。なので根本的にダメージが治ったわけではないんですよ。その証拠に、サロンケア後のサラサラの状態ってあまり持続しませんよね。

結構すぐに元の状態に戻ってしまうかと思います。元に戻ってしまうのは、コーティングが徐々に剥がれてしまうからです。剥がれてしまうから「定期的にする必要がある」と美容師さんに言われるんですね。

根本的な改善をしているはずなら通う必要もないですよね。もしもサロンケアで本当にダメージが改善するのであれば、すぐにサラサラ感がなくなってしまうのって、おかしくないですか?

このように美容院でのトリートメントはあくまでコーティングにすぎないものなので、サロンケア後の手触りをキープしたいなら繰り返しかけなくてはいけません。とはいっても時間もお金もかかってしまうので、そう頻繁にはできないですよね。

そこでおすすめしたいのが、ホームケアなんです。もちろんホームケアだって、ダメージを改善したり根本的に髪質を変えたりすることはできませんよ。でもホームケアの場合は、毎日家でできますし正しいヘアケア法をすれば今よりも絶対に綺麗な髪になることは確かですよ。

たとえコーティングして髪をきれいに見せるだけのものだとしても、毎日できるなら常にきれいな状態でいられます。それに、お金や時間もサロンケアほどはかかりません。

だからホームケアに時間とお金をかけるべきなんです!!

今すぐ「美容院でトリートメントをしない」という決意をすることをおすすめします。

美容院のトリートメントで髪が傷むことがあるって本当?

サロンケアで髪が傷むことがある?

美容院でのトリートメントは効果がないどころか、むしろ髪が傷んでしまうケースもあるので注意が必要です!

髪が傷んでしまうケースというのは主に「縮毛矯正やパーマ、カラーの施術直後にトリートメントをする」というもの。どうしてこれがNGなのかというと、縮毛矯正やカラーなどの施術をすると薬剤が髪にしばらく(目安は1週間ほど)残留します。施術直後は当然薬剤が髪に残っている状態なので、トリートメントをすると、薬剤ごとコーティングしてしまうことになります。そうすると髪に負担がかかり、傷んでしまうんです。

なので「どうしても美容院でケアしてもらいたい!」と思ったとしても、縮毛矯正・パーマ・カラーと組み合わせてケア系のメニューを選択するのはやめておきましょう。

コーティングをするのではなく薬剤(アルカリ)除去をする必要があるからシャンプーとトリートメントの成分にはこだわらなくてはいけません!!

ホームケアをしっかりしよう

ここからはホームケアについて解説していきます。先に書いた通り、髪をきれいに保つにはホームケアが重要です。

まずは品質の良いシャンプーなどのアイテムを選ぶようにしましょう。メーカーやブランドのイメージ、パッケージで決めるのではなく、しっかり成分をチェックしてから選択するのが理想です。

また髪がパサパサしやすくてお悩みの方は、アウトバスケアに力を入れましょう!

おすすめのアイテムはヘアオイルです。オイルは水分を含まないのでくせ毛の大敵である雨や湿気の強い日のせいで、髪が広がったりゴワゴワしやすい髪質の方でも使いやすいんですよ。そして保湿力もしっかりあるので、しっとり&しなやかな状態に整えることができます。※「ヘアオイルなら何でもいい」ということではございません!!

プリュムヘアオイルbeforeafter

↑乾燥が気になる髪にMAXオリジナル「プリュムヘアオイル」を馴染ませたところです。

10か月以上カットをしていないお客様の来店直後にオイルをつけただけで、特にブローなどもしていません。それなのに、かなりきれいに見えますよね。ツヤが出て、まとまり感もアップしています。

▽証拠動画

このように自分でオイルを使うだけでも、髪をきれいに見せることは十分可能なんですよ。プリュムヘアオイルの使い方は適量(10円玉大くらいが目安)を薄く塗布するだけなので、ヘアセットなどが苦手な方にも簡単に使っていただけます。アウトバスケアにはもちろん、朝スタイリングをするときに使用してもOKです。

プリュムワックスbeforeafter

↑オイルだとまとまらないくらいパサパサ・ゴワゴワしている場合は、保湿系のワックスを使うと良いですね。

こちらは、くせ毛の方のために開発したMAXオリジナル「プリュムワックス」を馴染ませた髪です。癖があって乾燥が気になる髪も、きれいに見せることができます。

オイルよりもワックスの方が使用感はやや重いですが、その分スタイリング力が高くなっています。なのでオイルではまとまらないくせ毛の方や、スタイリングメインで使いたい方には、ワックスをおすすめします。反対に軽い使用感が好きな方やナチュラルなヘアスタイルが好きな方はオイルを使ってみてください。もちろん、両方使っても大丈夫ですよ。併用する場合は「アウトバスケアにオイル、スタイリングにワックス」のように使い分けてくださいね。

 

くせ毛が原因でパサパサしているならカットで活かそう

くせ毛だとどうしてもパサつきやすいです。元々の髪質のことなので、頑張ってケアしても改善させることは正直難しいですね。

なので髪質が原因でパサパサしたり、髪がきれいに見えないのであれば、カットでそれを活かしてしまいましょう!癖を活かすことができるデザインのスタイルって、実は結構あるんですよ。

↑例えばこちらの方は、beforeだとパサつきが結構気になる感じでした。また癖があるためゴワゴワして見えてしまいますね。

でもトリートメントをしないでホームケア製品だけで仕上げたらafterのように、かなりきれいに見えるようになりました。カラーを変えているところもポイントですね。明るい色よりも暗めの色の方が、つややかに見えやすいんですよ。

量が多くパサパサする髪もすっきりショートに

↑こちらの方は髪が乾燥しやすい上に量も多くて、ボリュームがかなり出てしまっていました。

なので量を調節して、afterのようなショートヘアに。ショートヘアでもサイドと襟足を長めにすれば、女性らしさのあるスタイルになりますよ。このような長めのショートヘアは、ショートにするのが初めての方にもおすすめの、かなりチャレンジしやすい髪型です。

 

まとめ

今回は美容院のトリートメントをしなくて良い理由についてと、自宅でできるおすすめのヘアケア方法を解説しました。最後に内容をまとめておきます。

  • 美容院でのトリートメントは意味がない。さらに場合によっては髪を傷めてしまうこともある
  • 髪をきれいに見せたいならホームケアをしっかりすることが大事
  • 髪がパサパサしやすいならヘアオイルやワックスを使おう
  • くせ毛が原因でパサパサして見えているならそれを活かすデザインの髪型にすればOK

今回はこれで以上となります。少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

▼以下の記事も併せて読んでみてくださいね

髪質改善トリートメントをすると傷むの?美容師が解説!!