美容師が米倉涼子さんの髪型を解説!!くせ毛さんが注意すべきことは?

「米倉涼子さんみたいなかっこいい女性に憧れる」「私も米倉涼子さん風ショートにしたい!」と思っている方へ。

こんにちは、原宿一人経営美容師MAX戸来です。

クールな女性・男勝りの女性という役柄が多い米倉涼子さん。ショートカットのイメージが強く、多くの女性がオーダーしています。

米倉さんは作品によって少しずつ髪型をチェンジして、役柄に合わせています。人気作品の髪型になるポイントと、失敗しやすいショートのオーダーの注意点等を解説します。

米倉涼子さん風ショートのメリット

サバサバした女性・男勝りでカッコいいイメージ

米倉涼子さんといえば、医者や弁護士といったバリバリのキャリアウーマンという役柄が多いです。役の性格は自由奔放で男勝り、サバサバした姉御肌といったイメージが強いですよね。

僕の美容室で米倉涼子さん風のショートをオーダーされる女性は、「モテたい・優しく見られたい」というよりは、「仕事で信頼されたい・強い女性になりたい」という人が多いように思います。

そして米倉涼子さんといえば、自由奔放でいながらしっかりと自分を持っているイメージがあります。年齢にとらわれず、活き活きと過ごしたい人に参考にしてもらいたい女優さんです。

髪型によってはくせ毛さんでも再現できる!

米倉さんはショートが基本で、鎖骨より下まで髪を伸ばすことはありません。しかし女優さんですから、ショートの中で役柄に合わせて髪型を変え、しっかりイメージチェンジしています。

米倉さんは168センチと長身で、8頭身は確実というモデル体型の持ち主。そんなスタイルの人がショートにして全身のバランスを整えているんですから、スタイルがよく見えるに決まっていますね。

もちろん米倉さんの髪はプロがしっかりお手入れしていますから、彼女の“ウリ”となるポイントを見極めてヘアスタイルを作っています。

タートルネックやスーツにも似合う

米倉さんのショートは、首元に高さがあるタートルネックとの相性もいいです。首がすっきり出るショートなので、マフラーやストールを巻いてもヘアスタイルが崩れにくいです。

 

スーツを着た時も相性がいいです。襟の部分に当たっても、髪型やシルエットが崩れにくくなっています。米倉さんはスーツや白衣を着る役が多いので、そこまで計算されているのかもしれません。

つまり、お仕事でスーツやジャケットを着る機会が多い人にも米倉さん風ショートがおすすめです。

大ぶりアクセサリーで首周りのおしゃれが楽しめる

おしゃれは髪型にかぎらず、全身のバランスを見ることが大事です。ショートの場合、トップスがシンプルだと顔周りが寂しくなりがちです。

そんな時は、大ぶりのアクセサリーをつけて顔周りのバランスを取ればOK。画像のように揺れるイヤリングやピアスなら、女性らしさやエレガントさもアップします。

リーガルV風米倉涼子さんショートのポイント・実例

くせ毛さん・直毛の人におすすめ

資格をはく奪された元弁護士として奮闘するリーガルV。そんなリーガルV風の髪型は、すこしうねりがあります。しかしパーマかは分からないほど自然なうねりなので、このうねりはくせ毛さんに向いている髪型といえます。

もし直毛の人がリーガルV風のショートにする場合は、毛先だけパーマをかけるかアイロン等を使用してセットをしなくてはいけません。

リーガルVの米倉涼子さん風ショート実例

 

↑beforeの状態は、ご覧の通りとても直毛の方です。その分ボリュームが出にくいので、パーマでひと手間かけて米倉涼子さん風ショートを作ることにしました。

 

↑afterがこちら。パーマはかけていますが、画像のように毛先だけにほんのワンカール程度です。あとはカットでベースを作り、トップのボリュームが出るように形を整えています。
毛先に動きが出て、beforeよりも軽くて躍動感のあるショートに変身しました。

ビールCMの米倉涼子さん風ショートのポイント・実例

ビールCM風のショートはくせ毛さんも再現できる

ビールCMの米倉涼子さんは、外に跳ねさせた毛流れがポイント。そして、かなり前髪を長く作っています。髪色は明るめですが、一般の女性が参考にするならもう少し暗い色がおすすめです。

画像のようにビールCMの米倉さんのショートは、くせ毛さんにもおすすめです。顔周りの跳ねた髪のラインは、くせ毛さんの場合自然に出ることもあります。つまり、コテで巻いたりパーマをかけたりしなくても、毎朝簡単なセットで再現できるということです。

ビールCMの米倉涼子さん風ショート実例

↑パーマもコテも使わず仕上げたショートです。お客様のオーダーで、本来のうねりを活かした髪型を作りました。パーマ風のショートで、長めに作った髪型が米倉涼子さん風に仕上がっています。

このようなショートなら、マフラーやストールを使う時期にありがちな静電気も起きにくくなりますしセットが非常に楽です。

おすすめアイテム

↑くせ毛はワックスで髪をコーティングすることで、艶が出て綺麗なカールを作ることができるプリュムワックスがお勧め。髪のコーティングをしながら保湿までできます。少し使うだけでツヤ髪になれるし、トリートメント効果もあります。

 

ぴったんこカンカン風米倉涼子さんスタイル

ぴったんこカンカンの米倉涼子さんは、毛先のうねりがない直毛風のショートにしています。いかにもキャリアウーマンというか、できる女風ですよね。服装も攻めている印象ですし、米倉さんのスタイルや美貌があってこその髪型だと思います。

この米倉さんの髪型は、前髪をしっかり立ち上げて、サイドの髪のラインも縦のラインが強調されています。つまり面長の人やハチ張りの人にはあまり似合いません。丸顔さんや、エラが張っている人にはおすすめです。

米倉涼子さん風ショートが失敗してしまう原因について

髪色を明るくしすぎた

米倉涼子さんといえば、明るめの髪色が特徴的です。ときには金髪に近いメッシュを入れることもあります。

だからといって、米倉涼子さんの髪色をそのまま真似ると似合わせに失敗してしまうんです。

芸能人の髪型を参考にするのは賛成なのですが、切り抜きを持っていって「これにしてください」とそのままオーダーするのは失敗のもと!米倉涼子さん風になるポイントを見つけて、あなたの髪や雰囲気に合うように作るのが“似合わせ”なんです。

40代以降の女性なら、髪色が明るすぎると白髪が染まらない、髪が痛んでパサパサになってしまうのでおすすめしません。もし髪色を明るくしたいなら、お肌や髪をしっかりお手入れすることが大事です。髪色が明るいと肌の透明感が出にくくなるので、お肌がくすんで見えてしまうからです。

 

パーマを髪の毛の中間までかけてしまった

直毛の人が米倉涼子さん風のショートにする場合、毛先にパーマをかけるとより近づくことがあります。しかし、あくまでも“毛先だけ”にパーマをかけるのがポイント。

「せっかくパーマをかけるなら」と髪の中間あたりからかけてしまうとシルエットが変わり、残念なおばさんショートになってしまう可能性が高いから、カットで形を作ったら毛先だけをカールさせましょう。

そしてパーマをかけるときは髪の梳き具合も大事!梳きすぎるといけないので、そこは担当の美容師としっかり相談しながらカットしてもらいましょう。

前髪が短い

↑好みがあると思いますが、どっちが似合うと思いますか?僕は前髪がない方(右)が似合っていると感じます。

米倉さんはどの髪型でも前髪を長くしているのが特徴です。40代以降になると、前髪はあったほうが若見えします。しかしぱっつんはNG!長めに作って、斜めに流すとエレガントな米倉涼子さん風になります。

 

まとめ

かっこいい女性の象徴として人気の米倉涼子さん。ショートヘアが印象的で、キャリアウーマンやできる女風にしたい女性に人気があります。ご紹介したポイントを参考に、ぜひあなたに似合う米倉涼子さん風ショートに出会ってください。