【40代からはじめる】グレイヘアにするにはどうしたら?作り方と実例紹介

できれば白髪染めをしたくない」「きれいなグレイヘアに憧れる」そんな方必見の内容となっています。

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

白髪は染めなければいけないというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。白髪を活かしたグレイヘアは、おしゃれだし素敵ですよね。

ただし注意をしなくてはいけないのは髪型だけではなく洋服やスタイルなどのトータルバランスが重要となりますのでその辺を完成させたことを前提で解説させていただきます。

今回は「きれいなグレイヘアにしたい!」と思っている40代以上の方に向けて、グレイヘアの作り方のポイントを解説していきます。

必見!グレイヘアの作り方

グレイヘアの作り方

グレイヘアというのは白髪を活かしたシルバーグレイの髪色のことです。

きれいなグレイヘアを作ることができれば面倒で頭皮のダメージが気になる白髪染めからも解放されることができます。白髪染めってかなり頻度良く行う必要があるので、できればしたくないですよね。

でも「本当にきれいなグレイヘアにできるの?おばあさん(老婆)みたいにならない?」や「白髪がチラホラある状態のときはどうすればいいの?」など、色々疑問や不安もあると思います。

きれいなグレイヘアにするまではどのくらいの時間がかかる?

↑こちらのお客様は初回来店時ではマニキュアをされておりましたが、約一年ほどでグレイヘアにしています。白髪でも綺麗に見えるようにアッシュカラーをしております。白髪を完全に染めるのではなく綺麗に見せるファッションカラーをすることでメリットはいくつかあります。

・白髪染めの頻度が月一だったのが3か月に一回で良くなる。

・オシャレ(現代的)になる

「綺麗な白髪じゃない」という方は上記のようにファッションカラーをすることをおすすめします。

グレイヘア作りをスタートするタイミングの目安は「白髪が全体の30%~50%くらいになったとき」です。チラホラある程度だと、全部白髪になるまでにかなりの時間がかかってしまいますし、その分移行期間も長くなってしまいますので、白髪の量が多くなってから始めるのが良いですよ。でも少なくてもグレイヘアをおすすめするタイプの方もいらっしゃいます。その条件としてはポイントカラー(部分的に白髪が密集している)のように白髪が生えてくる方です。

前髪の生え際あたりだけに密集しているタイプの方でもやめることができます。

白髪が全体の30~50%くらいのところから美しいグレイヘアが完成するまでには、個人差が大きいですが数年(早くて一年)はかかると考えてください。そもそも髪はすぐに伸びるものではないですし、ほとんどの髪が白髪になるまでには結構な時間がかかるものだからです。また現在白髪染めをしているなら、それが落ちるのも待たなければいけません。なので根気よく行きましょう!

完成するまでの移行期間のヘアカラーはどうすれば良い?

完成してしまえば美しいグレイヘアですが、完成までの移行期間が結構しんどいですよね。だからそこは担当美容師さんと二人三脚でやめるまでの期間を快適に過ごしましょう。

グレイヘアのために白髪染めをやめたからといって、何もしない状態だとやっぱりおしゃれには見えないです。なので移行期間中はカラーやスタイルを工夫して、できるだけ素敵に見せていきましょう!

カラーでおすすめなのが「ハイライトを入れる」という方法です。ハイライトを入れると、白髪もハイライトカラーのように見せられるので、老けた印象になりにくいんですよ。

白髪に馴染むカラー

↑こういう感じです。白髪があっても若々しくおしゃれに見えますよね!白髪の量がまだそこまで多くないときには、ハイライトっぽく見せてしまうのが簡単でおすすめです。褪色も気になりにくいので、カラーの頻度も抑えることができますよ。

ハイライト風に見せる方法は、グレイヘアを目指している方だけでなく「白髪を目立たなくしたいけど頻繁に白髪染めをするのは嫌」という方にもおすすめです!

そして白髪が増えてきたら、白髪以外の部分をアッシュ系に染めるのも良いと思います。移行期間中はバランスを見つつ、カラーを調節していきましょう。

ただハイライトカラーは白髪の質髪質によっておすすめをしないことがございますのでご了承くださいね。

移行期間のヘアスタイルはショートがおすすめ

グレイヘアを作っている最中のヘアスタイルは、ショートヘアがおすすめです!

短い髪型の方がまばらな白髪も目立ちにくいですし、毛先をしっかりカットすることで傷ませずに伸ばしていきやすいからです。

メリハリショート

↑メリハリのあるショートヘアは白髪がある方にはもちろん、そうではない方にもおすすめです!

また髪をばっさりカットしてショートにすると、すっきりとした印象になるため顔が明るく見えますし、若々しい感じになるんですよ。なので大人の女性にはぜひ試していただきたい髪型なんです。さらにショートは元々の癖やうねり、毛先のハネなども活かしやすいので、くせ毛を活かしたいと思っている方にもおすすめです。

ショートヘアを作る場合は、サイドの髪を長めにするとボーイッシュになりすぎないですし、フェイスラインが隠れるので小顔効果も期待できますよ。

グレイヘアが似合う髪型実例紹介

次にグレイヘアに似合う髪型実例を写真でご紹介します!

グレイヘアにも基本的にはショートやショートボブなどの短めのスタイルが似合いますよ。

部分的に白髪があっても素敵に見えるショート

白髪を活かせるスタイル

↑繰り返しになりますが、ショートヘアは白髪を活かすのにぴったりのスタイルです。

こちらのような前下がりのシルエットは、リフトアップ効果もあります。なのでたるみが気になる方や、丸顔の方、下膨れが気になる方にもおすすめです。

それからショートヘアにはトップの立体感も重要。トップがふわっとしていると、頭の形がきれいに見えるからです。

グレイヘアにぴったりのシンプルスタイル

グレイヘアに似合うスタイル

↑こちらの方はグレイヘアがほぼ完成しているお客様です!

丸みのあるシルエットのショートにすることで、エレガントな雰囲気に。

でも重たい感じにはしたくなかったので、毛先は軽やかさが出るようにカットしています。

美しいグレイヘアを作るためにはケアも大事

ホームケアも大事

グレイヘアに限ったことではないですが、美しいヘアスタイルを作るためにはケアがとても大事です。

一番重要なのは髪を傷ませないこと。一度傷んでしまうとカットする以外に治す方法がないので、できるだけダメージヘアにしないように気を付けなければいけません。具体的には、髪を傷ませる施術はやめましょう。パーマや縮毛矯正、ブリーチなどです。それらの髪に大きな負担がかかる施術をしないようにするだけでも、深刻なダメージは予防できます。

あとはホームケアをしっかりしましょう。ホームケアがきちんとできていれば、サロントリートメントなど美容院でのケアはする必要がありません。

ちなみにホームケアといっても手間がかかることはしなくて大丈夫ですよ。まずは以下のことを心がけてみてください。

  • 自分の髪質に合ったシャンプーを使用する
  • お風呂上りにはヘアオイルなどのアウトバストリートメントをつけてから乾かす
  • ドライヤーは風量が強いものを選び髪に近づけすぎないように注意する
  • 必ず髪を乾かしてから寝る
  • 朝はスタイリング剤をつけてコーティングし摩擦ダメージから髪を守る

難しいことは一つもありませんので、ぜひ今日から実践してみましょう!

MAXでもシャンプーやヘアオイルなどのヘアケアアイテムを開発&販売していますので、気になる方はチェックしてみてください。

MAXヘアケア商品

まとめ

今回はグレイヘアの作り方と移行期間中素敵に見せるためのカラー&スタイルのコツ、そしてグレイヘアが映える髪型実例をご紹介させていただきました。

最後に今回の内容を簡単に箇条書きでまとめます。

 

  • グレイヘア完成までには個人差があるもののかなり時間がかかる
  • グレイヘア作りをスタートするタイミングの目安は「白髪が全体の30%~50%くらいになったとき」
  • 移行期間中におすすめのヘアカラーは「ハイライトを入れて白髪と馴染ませる」「アッシュ系に染めて目立たなくする」
  • 移行期間中&グレイヘアにおすすめの髪型はショート。ショートヘアは若々しい感じを作りやすいため大人の女性にぴったり
  • 美しいグレイヘアを作るためにはしっかりヘアケアを行って髪を健康的に保つことも大事。ホームケアを正しく行おう

 

今回はこれで以上となります。グレイヘアに興味を持っている方の参考に、少しでもなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!