新!60代からの髪型。ぽっちゃりさんでも似合う髪型はこれ!!

ぽっちゃり感が目立ちにくい髪型が知りたい!」「60代に似合うヘアスタイルがわからない!」そんな方必見です!

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

年齢にとらわれる必要はないものの、どうしても加齢によって似合うヘアスタイルやファッション、メイクなどは変わってきます。また「その年齢だからこそできるおしゃれ」というのもありますよね。

なので「ずっと若い頃と同じスタイル」ではなく、どんどんアップデートしていくことが大事ですよ!

今回は「60代の女性に似合う髪型」について解説します。

特に「顔のぽっちゃり感が気になるので、小顔に見せたい」という方におすすめのヘアスタイルやのポイントや髪型実例をご紹介しますので、小顔効果があって60代がやっても浮かない髪型が知りたい方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

ぽっちゃり感をカバーしたいなら短めのスタイルがおすすめ!

↑もうすぐ60代、食生活の改善と運動を定期的にされているお客様。

ぽっちゃり感をカバーしたいのであれば、ボブやショートなどの短めのヘアスタイルがおすすめです。

ロングやセミロングなど長めの髪型だと、ぽっちゃりが目立ってしまいやすいんですよ。短めの髪型にすることで、顔をすっきり見せることができます。

全体の雰囲気も考えて髪型を作るため、60代でぽっちゃりの場合は短くした方がよい。

また60代になると、白髪が気になったり薄毛に悩んだりする方も増えますよね。そういう悩みも、髪を短くすることで緩和させることができるんです。

薄毛をカバーするふんわりスタイルはロングよりもショートの方が作りやすいですし、白髪だって思い切って髪を短くしてしまった方が目立ちにくくなります。

パサつきや癖を活かしたスタイルにもしやすいので、髪質に悩みがある方にもおすすめです。さらに軽くて短い髪型の方が、日々のヘアケアも楽になりますよ!

ぽっちゃりさんにおすすめの髪型のポイント

ぽっちゃりさんにおすすめの髪型のポイント

ぽっちゃりの方や「できるだけ小顔に見せたい!」という方におすすめのヘアスタイルのポイントをまとめると、次のようになります。

  • 軽めで斜めに流せる前髪
  • メリハリのあるひし形に近いシルエット
  • トップにボリュームと動きを出す
  • 黒髪ではなく少し明るめの髪色

前髪は顔の印象をかなり左右する部分なので、しっかりこだわりましょう!機能性を優先しすぎて短めにしていると、顔が丸く見えてしまいます。

顔の大きさが気になる方には、軽めの前髪がおすすめです。重めにしてしまうと、顔の大きさを強調するので注意してください。

また大人の女性がぱっつん前髪にしてしまうと個性的な感じになりすぎてしまうので、基本的には斜めに流せるデザインの前髪が良いですね。斜めのシルエットを作ることで、顔の丸さを目立たなくする効果もありますよ。

また全体的にメリハリのあるスタイルにすることと、トップにボリュームを出すことも重要です。

メリハリがないストンとしたシルエットの髪型にしてしまうと、どうしても顔型が強調されます。なのでレイヤーやシャギーを入れて、動きを出したりするのが良いですよ。

それからトップにしっかりボリュームを出すと縦の長さが出るので、丸顔やぽっちゃり顔を自然にカバーすることができます。さらに60代になると薄毛が気になってくる方も多いと思いますが、トップがふんわりする髪型にすれば、その悩みも解消することができるんですよ!

それから髪色についてですが、ふっくらしている方の場合「優しそうに見える」というメリットがある反面「大人しそう、地味な感じに見える」というデメリットもあるんですよ。

なので黒髪よりも、少し明るいカラーにするのがおすすめです。「明るい色」と言っても、ハイトーンカラーにする必要はないですよ。

ブラウン系のナチュラルな色に染めるだけでも、大分雰囲気は変わります!

ぽっちゃりカバーにおすすめの髪型紹介

顔のぽっちゃり感をカバーすることができる、60代の方におすすめのヘアスタイルを写真でご紹介していきます。

ぜひ髪型のデザインの参考にしてください!

すっきり見える毛先軽めショート

すっきり見えるショート

↑このような毛先を軽くしたショートヘアは、ぽっちゃりさんにぴったりです!

頭がコンパクトに見えるので、小顔効果があります。またトップがふんわりするようなデザインにしているところもポイント。シルエットがきれいに出るんですよ。

60代女性を素敵に見せるシンプルボブ

↑こちらは60代のお客様です。シンプルなボブスタイルで、軽やかな印象にしました。

前髪を短くするのがあまり好きではないという方には、こういうスタイルも良いですね。

また輪郭をカバーできる長さなので、自然に小顔に見せられますよ!

軽やかな雰囲気になるニュアンスショート

60代におすすめのショート

↑髪が細めの方に試していただきたいのが、こういうニュアンス感のあるショートヘアです。

髪のやわらかい感じを引き立てるように、ふわっとしたシルエットにしました。髪が薄くなっても目立ちにくいヘアスタイルです。

白髪をきれいに見せられるショートヘア

白髪をきれいに見せる

↑「白髪は染めないといけない」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはないですよ。

こんな風に、白髪を活かしておしゃれなヘアスタイルを作ることは十分に可能です!

こちらのヘアスタイルは襟足をすっきりさせているので、首のラインがきれいに見えます。

首は年齢が出やすい部分なので、きれいに見せることで若々しい印象を作る効果も狙えますよ。

▼「もっと60代に似合うスタイルが知りたい!」という方はぜひこちらの記事もご覧ください!

60代から素敵なヘアスタイルになるためのポイント【ショート・ショートボブ】

60代のぽっちゃりは「逆に若く見える」!

顔がぽっちゃりしている方はコンプレックスに感じているかもしれませんが、60代のぽっちゃりは逆に「チャームポイント」ですよ。

というのも、ある程度の年齢からは多少ふっくらしていた方が健康的で若々しく見えるからです。

特に顔は、ぷっくり&ふっくらしていた方が絶対に若見えします!多少ぽっちゃりしていた方が、肌もつややかに見えやすいですよね。痩せすぎていると貧相に見えたり、年齢よりも老けて見えたりしやすいです。

なので今回はぽっちゃり感解消ヘアスタイルについてご紹介はしましたが、本当はそこまで気にする必要はないんですよ。

もちろん健康に害があるほど太っているのであれば運動をしたり食事改善したりする必要がありますが、そうでないのなら無理にモデル体型を目指したりする必要は全くないです。

ヘアスタイルやファッションなどを工夫して、今の自分を魅力的に見せませんか?

「今の自分」を素敵に見せる工夫をして、それでも「やっぱり痩せたい!ほっそり見せたい!」と思うのであれば、ダイエットをすれば良いんです。食べ過ぎに気を付けたり、少し運動したりすれば良い。

まずは「コンプレックスだと思っている部分を活かすことはできないか?」「本当にコンプレックスなのか?実は魅力なのではないか?」を考えていきましょう。

僕も髪型を変えるということを通じて、そのお手伝いをしていきます!

まとめ

今回の内容を簡潔にまとめると、次のようになります。

  • ぽっちゃりをカバーしたいならショートやボブなど短めの髪型がおすすめ
  • おすすめのヘアスタイルのポイントは「軽めの前髪」「メリハリのあるひし形に近いシルエット」「トップの動きとボリューム」「少し明るめの髪色」
  • 白髪や薄毛などの悩みもヘアスタイルでカバーしたり素敵に見せたりすることは可能
  • 60代のぽっちゃりは若く見えるので健康に害がないのであればそこまで気にしなくても良い

今回はこれで以上となります。少しでも、ぽっちゃり感が気になっている女性の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!