くせ毛に最適!「似合う髪型」のススメ|50代・大人のショートボブ編

「50代になって髪質が変わり、くせ毛が扱いにくくなってきた」

「少しでも若々しく見える髪型にしたい」

「くせ毛の私でもショートボブにできるのかしら?」…。

そのお悩み、10,000人以上のくせ毛女性の髪をカットしてきた、くせ毛のプロフェッショナル美容師MAX戸来(へらい)が解決します。

この記事では50代くせ毛女性へ「似合う髪型」大人のショートボブ編をお送りします。

最後までお読みいただくことで、きっと「私もやってみたい!」と思える、素敵なショートボブが見つかるはず!

50代×くせ毛にショートボブをおすすめする5つの理由

50代のくせ毛さんにショートボブをおすすめする理由は、以下の5つ。

  1. くせ毛を活かし、おしゃれで垢抜けた髪型を作りやすい
  2. くせ毛でも扱いやすく、まとまりのあるスタイルをキープしやすい
  3. ふんわりと丸みのあるシルエットを作れるため、女性らしさを演出できる
  4. とにかく毎日のセットが楽
  5. ナチュラルな動きとエアリー感で若々しい印象を作れる

ここまで読んでみて「ショートじゃダメなの?」と思った方も多いでしょう。

もちろんショートヘアが悪いわけではありません。

しかし、毎日の扱いやすさ女性らしい髪型という点では、ショートよりもショートボブが断然おすすめ。

ショートボブは、髪が少し伸びてしまっても「ショートヘア」よりスタイルが崩れにくいのが特徴です。

そのため「頻繁に美容院へ行けない」という方でも、おしゃれな髪型をキープしやすいのがポイント!

50代女性が可愛らしさ、柔らかさ、優しさを快適にまとうことができるのが、まさに今回おすすめする「ショートボブ」なのです。

顔型・骨格別に紹介!あなたに似合うショートボブ

「なんだか髪を切ってみたくなった!」というあなたのために、ここでは顔型・骨格別に「似合うショートボブ」のご提案をさせていただきます。

くせ毛でお悩みの女性でも、顔型や骨格に合わせた「似合わせショートボブ」なら、毎日快適に美しく過ごすことができますよ!

50代×卵型さんのショートボブ

顔型が卵型の女性は、基本的にどんなシルエットのショートボブでもよく似合います。

とはいえ、どちらかというと縦長の骨格なので、サイドにボリューム感をもたせ「ひし形」を意識したスタイルを作ると良いでしょう。

ひし形シルエットを作ってあげることで、お顔の重心のバランスがとれて「若見え」しやすくなるのでオススメです!

横から見たときに「丸み」を帯びた形になるよう、後頭部にもレイヤーを入れてくせ毛を動きに変え、程よいボリューム感を出しましょう。

50代×面長さんのショートボブ

50代の面長さんは、ナチュラルな前髪を作った「ふんわりショートボブ」がおすすめ!

くせ毛のうねりをあえてパーマ風に活かすことで、女性らしい柔らかな印象を与えることができます。

また、お顔の縦の長さを強調してしまうと、年齢よりも老けて見られてしまうことが多いため、サイドの髪を潰さないようにフワッと仕上げることが重要。

生えグセを見極めてもらいながら、うまくレイヤーを入れてもらってくださいね!

50代×丸顔さんのショートボブ

丸顔さんは、可愛らしく若々しい印象を与えるのが強み。

ただし、お顔が大きく見えてしまうことをコンプレックスに感じている方も多いはずです。

そのため、顔まわりの髪を少し長めに残してカットするのがポイント。

こうすることでフェイスラインをカバーして小顔効果も期待できます。

トップにボリュームをもたせることで、重心が上に向くので「リフトアップ見え効果」も得られて、一石二鳥です。

50代×エラ張りさんのショートボブ

エラ張り(ベース型)さんがショートボブにするときは、トップとサイドの高めの位置にボリュームが出るようなカットをするのがおすすめです。

ポイントは、トップにレイヤーを上手く入れること。

また、くせ毛に束感をもたせて立体感を出すことで、女性らしく優しい印象を与えることができます。

丸顔さんと同様、フェイスラインの髪は少し長めに残して、輪郭をボカしてあげるのがベストです。

失敗しないために!髪型オーダーの注意点

美容院でショートボブをオーダーするときの注意点を、美容師目線からアドバイスさせていただきます。

快適で素敵な髪型を作ってもらうために、ぜひチェックしておいてくださいね。

自分でセットできる髪型を作ってもらう

「自宅で再現できるか心配」

「いつもセットがうまくできない」

「翌日から、美容院で作ってもらった髪型にならない」

このようなお悩みや不安を抱えている方って多いですよね。

美容院でオーダーするとき、ヘアカタログや雑誌の切り抜きなどを持っていくことはあるでしょう。

しかし、このようなモデルさんはほとんどがプロのヘアメイクさんによって、髪をセットされた状態で撮影しています。

そのため「美容院で仕上げてもらったときは良かったんだけど、自宅でシャンプーしたら再現できなくなった」なんて現象が起こるんですね。

難しいスタイリングテクニックが必要な髪型にしてしまうと、当たり前ですが自分では上手くセットすることができません。

だからこそ、美容院でのオーダー時には「自分でセットできる髪型」を作ってもらうことが何よりも重要!

そして、もしもセット方法がわからないときや教えてもらいたいテクニックがある場合には、担当の美容師さんに遠慮なく聞いておくことが大事です。

すきすぎない

ボリューム調整や、広がりを抑えるために髪をすきすぎてしまうのはNG!

一見、毛量が減ったりボリュームがダウンするように感じますよね。

しかし、髪の重みがなくなって軽くなりすぎた毛先は、とっても扱いにくくなるので要注意です。

また、スカスカにすいてしまうとアホ毛毛先のパサつきが目立ちやすくなるデメリットも。

50代のくせ毛さんが「ショートボブ」にするときは、レイヤー(段)を上手く使った髪型を作ってもらってください。

もちろん「絶対にすいてはいけない」と言っているわけではありません。

程よくすいて、空気感や動きを出してあげることも大事なので、担当の美容師さんとよく相談して仕上がりイメージを決めていきましょう。

前髪は「うねり」の出方によって長さを変える

50代×くせ毛さんがショートボブにするとき、前髪をどうすればいいのか悩むケースも多いでしょう。

特に、前髪にうねりやクセが出てしまう方の場合「うまく前髪を作れない」と諦めてしまうこともあるはず。

しかし、クセやうねりがあっても前髪を作ることは可能です。

まずは「なりたいイメージ」を美容師さんに伝え、生えグセやうねりをしっかり見てもらいましょう。

そのうえで、前髪を流すのか、前におろすのか、長めにするのか、短めにするのかを決めます。

うねりやクセが強い女性の場合には、長めの前髪を作り「ナチュラルな七三分け」のように流すのがおすすめ。

毛先を斜めにカットしてもらうことで、このように自然に流れやすくなるので美容師さんにお願いしてみてくださいね。

部分的にクセが出てしまうのであれば、その箇所を適度にすくことで馴染ませて、まとまりやすくすることもできますよ。

 

50代の髪はホームケアが必須!

せっかく素敵なショートボブにしても、パサパサに乾燥していたりツヤのない髪では、あなたの魅力を最大限に引き出すことができません。

髪にツヤがあるかないかだけで、見た目年齢も大きく変わってくることをご存知ですか?

50代の大人女性は、ホルモンバランスや加齢などさまざまな原因で、髪質が変化しやすいといわれています。

以下の図をご覧ください。

若い頃よりもくせ毛が強くなったり、髪がパサつきやすくなるのも上記の要因が絡んでいるんです。

そのため、お顔のスキンケアと同様、髪も毎日正しいケアをしてあげなくてはなりません。

何もしていない髪と、きちんとホームケアをしている髪では全く印象が変わります。

ご覧ください。

ご来店直後に正しいケアをしただけツヤのある髪になりましたね。

きっと、あなたのまわりにも「キレイな髪だな」「羨ましいな」と感じるような同年代のお友達や知り合いがいるでしょう。

若々しい髪の女性って、実はしっかりホームケアを行っていることがほとんど。

でもこんなこと想いませんか?

もともといい髪質だから、なにをしても綺麗に見えるんだ
美容師MAX戸来
たしかに…。どんなヘアケア商品でも、髪質によってはそれなりになることもあります。でも「くせ毛にはくせ毛のためのヘアケアがある」ということはご存知でしょうか?

以下では、具体的に「どんなヘアケアをすれば良いのか」詳しくご紹介したいと思います。

ツヤ・まとまりがない髪には2STEPアウトバストリートメント

50代の大人女性は、髪のツヤやまとまり感が低下しがち。

パサパサと乾燥してしまったり、表面の毛がボワボワとうねってしまうことが多いですよね。

そんなくせ毛悩みには「2STEPアウトバストリートメント」がおすすめ!

プリュムヘアオイルの補修・保護成分が髪にじっくり浸透し健やかな状態へと導いてくれます。

オイルなのにベタつかずサラサラとした使用感にも、感動していただけるはず。

さらに、プリュムワックスの成分で髪を優しく保湿することによって、厄介なクセやうねりをまとめやすくし、髪表面に若々しいツヤ感をのせることもできるんです。

僕のところにご来店されるお客様をはじめ、公式LINEで髪についてのご相談をいただいた方からも大変喜ばれております。

毎日のホームケアで髪をあなた本来のベストの状態へ導くため、美容院でカットしてもらった髪型を自宅で再現性を高めるメリットも!

もっと早く使っていればよかった」「私の髪がこんなに扱いやすくなるなんて驚きです」など、50代以降の女性からもたくさんの嬉しいご感想をいただいているヘアケア製品です。

美容師MAX戸来
サンプルがあればお配りしたいのですが、正直に申し上げると原料がとても高額なため厳しいのです…。

その代わり、自信があるから14日間返金保証もお付けしています。

よろしければ以下の公式通販サイトをご覧ください。

シャンプー&トリートメント選びで差がつく

毎日使うものだからこそ、シャンプーとトリートメント選びも髪に与える影響は大きいものです。

特に50代の大人女性の場合には、定期的な白髪染めを行っていることがほとんどでしょう。

また「くせ毛を目立たなくする」という目的で、パーマをかけている方もいらっしゃるのでは?

さらに「傷んだ髪の毛を復活させたい」と、美容室のトリートメントしていませんか?

これらの施術は、実は髪が傷みます。

いかがでしょうか?

「くせ毛、ヘアダメージ予防のために…」と、お金と時間をかけても実際には髪は傷んでいるのです。

50代の髪は、ただでさえツヤやうるおいが不足しがち。

50代から注目すべきヘアケア成分「ヘマチン」

そこで注目したいのが「ヘマチン」と呼ばれるシャンプー成分です。

ヘマチンは髪の補修効果が高いことで知られていますが、パーマやカラーで髪内部に残留した薬剤を除去する効果も!

頻繁に白髪染めをしている50代女性には、おすすめの成分といえるでしょう。

さらに、加齢によって増加する「活性酸素」を除去する働きがあり、若々しい髪をつくるには欠かすことができません。

そんなヘマチンを贅沢に配合したのが、僕自身が開発した「プリュムシャンプー&トリートメント」です。

白髪染め、パーマ剤で傷まないために。

そして、エイジング対策のためにシャントリを見直してみることをご提案します。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。

プリュム(旧:MAX)シャンプーの口コミ・評判と成分を徹底解析!

おわりに

今回は、50代×くせ毛女性に向けて「似合う髪型」ショートボブ編をご紹介してきました。

ショートボブは、あなたのくせ毛を魅力にチェンジする魔法の髪型。

正しいホームケアで髪のお手入れも行いながら、気分がウキウキするような毎日を過ごしてくださいね!

それでは。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!