fbpx

髪が膨らむ3つの原因とは?抑えるために必要な対策を美容師が教えます

朝のセットをどんなに頑張っても「髪が膨らむ」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

髪が膨らむと、せっかくの髪型も台無し!

髪が膨らんでしまうのは「水分」が大きく影響しています。

また、髪質や美容院の施術、間違ったホームケアなどが原因になっていることも。

今回は、美容師戸来(へらい)が「髪が膨らむ3つの原因と対策」について解説していきます。

手に負えないボワボワ髪で悩んでいる方こそ、ぜひ最後までお読みくださいね。

なぜ髪は膨らむの?

まずは、どうして髪が膨らむのか。

その原因をお伝えしましょう。

髪が膨らんでしまう方のほとんどは、以下のタイプに当てはまります。

  • 毛量が多い
  • 髪が硬い
  • 必要なホームケアを行っていない
  • くせ毛がある
  • 髪の生え癖がある
  • 髪が傷んでいる

いかがでしょうか?

「コレ、まさに私のことだ!」と、内心ドキッとされた方も多いはず。

次の項では、ぐっと掘り下げた原因と対策をお話していきますね。

髪が膨らむ3つの原因と対策

髪が膨らむ原因は大きく分けて3つあげられます。

  1. 湿気や汗などの水分
  2. 美容室での施術ミス
  3. ホームケア

あなたの膨らむ髪を改善するために、対策と一緒にひとつずつ見ていきましょう。

1.湿気や汗などの水分

髪が膨らむ大きな原因は、湿気や汗などの「水分」を吸収して膨張するから。

特に、くせ毛さんやダメージ毛の場合には髪表面と内部が乾燥傾向であることがほとんど。

そのため、空気中の水分や汗を吸いやすくなってしまうのです。

お料理で使う「乾燥わかめ」などをイメージすると、わかりやすいかもしれません。

水に浸けるとブワーっと膨らみますよね?

これと同様、髪もスカスカに乾燥していると「少しでも水分を取り込もう」という作用が働きます。

その結果、物質の形状が変化して膨らんでしまうのです。

また、少し難しい話になりますが髪の膨らみには「水素結合」が大きく関わっています。

この水素結合は、髪が水分を含むと結合が切れ、逆に乾くと結びつく性質を持っているんですね。

ストレートアイロンでスタイリングをしても、夜にシャンプーすれば元通りの髪の状態になるのも、この水素結合が関与しています。

結合が切れた状態は、髪本来のクセやうねり、広がりがそのまま出てしまうので「髪が膨らむ」と感じるのです。

対策

  • 汗をかいたら、こまめに拭き取る
  • 保湿ヘアケアをする
  • 油分で髪を保護して包み込む

当然のことではありますが、汗をかいたら髪が吸収する前に拭き取る習慣をつけましょう。

とはいえ、忙しい女性にとってはなかなか難しいですよね。

実際、美容院MAXの公式LINE相談にも…

「幼稚園の先生をしているのですが、真夏は汗をかいても拭く時間がありません。どうすれば膨らみを抑えられますか?」

といったご相談も寄せられます。

また、温泉施設でのお仕事をされているお客様は「常に湿気の中で仕事をしているので、髪がボワボワになってしまう…」と困っていらっしゃいました。

髪が膨らんでしまうのは、そもそも乾燥している状態だから。

もとの髪がうるおい・水分をほどよく含んでいれば、湿気を吸って膨らんだり広がることは少なくなります。

そこため、髪が膨らみやすい方は特に、お肌と同様に髪へも「保湿ケア」が欠かせません。

この保湿ケアについては、このあと記事の後半でも詳しくお話しますね!

2.美容室での施術ミス

髪が膨らむのは、美容室での施術ミスが原因になることも少なくありません。

「美容院に行った後から、なぜか髪がまとまらなくなった」という場合に考えられる施術ミスは…

  • パーマや縮毛矯正を強くかけすぎた
  • カットの際に髪をすきすぎてしまった
  • 傷んでいる髪に強い施術を行ってしまった

などですね。

その他、繰り返しの髪質改善・縮毛矯正、頻度の高いカラーなどにより、髪が大きなダメージを受けてしまうケースもあります。

本来であれば、美容師さんがしっかりと髪の状態を見極めて施術を行うべきです。

しかし、サロントリートメントなどで髪にコーティングがかかっていると、パッと見ではダメージ状態がわからないことも珍しくありません。

対策

  • 信頼できる美容師さんに施術をしてもらう
  • 自分自身で髪のダメージを自覚しているときには、縮毛矯正などの強い施術を受けない
  • パーマやカラーを受ける前にはサロントリートメントをしない

まず一番大切なのは、信頼できる美容師さんに施術をしてもらうことです。

「商売第一!」のような、お客様のことを親身に考えていない美容師さんはちょっと危険かもしれません。

そして。

自分の身(髪)は自分で守ることも大事。

すべて美容師さん任せにせず、ある程度はご自身の髪の状態を把握しておく必要があります。

「かなり傷みがあるな」と感じているときには、縮毛矯正やデジタルパーマのような強い施術を受けないようにしましょう。

また、サロントリートメントで髪にコーティングをしていると、本来の傷み具合が見極められなくなってしまいます。

パーマ液やカラー剤などの「薬液」を使用する施術をする前には、美容院のトリートメントをお休みしておくことが大事です。

美容師MAX戸来

「美容院で失敗されちゃったかもしれない」と思ったときには、遠慮なく公式LINEでご相談ください。

写真で髪の状態を見せていただければ、僕が原因と対策をお伝えします!

3.ホームケア

  • 間違ったホームケアをしている
  • そもそもホームケアを行っていない
  • 髪の状態(ダメージ具合)に見合ったヘアケアができていない

年齢を重ねた髪や傷んでしまった髪は、表面と内部がスカスカな状態になっています。

そのため、湿気や水分を含みやすく「膨らむ」「広がる」といったお悩みにつながるのです。

とはいえ、髪は死滅細胞の集まりで作られているため、一度ダメージを受けてしまうとサロントリートメントや髪質改善で治すことはできません。

そこで僕が注目したのが、ホームケアでの改善です。

対策

  • 髪の膨らみを予防&抑えるスタイリング剤を使用する
  • お使いのシャンプーやトリートメントを見直す

「ホームケア」といっても、どんなお手入れが正しいのかわからない方も多いでしょう。

具体的には、髪の膨らみを予防しながら抑えるスタイリング剤を使用することがカギとなってきます。

表面がパサつき、内部がスカスカに乾燥している髪には、補修・保湿効果のあるスタイリング剤でのヘアケアが欠かせません。

ワセリンやホホバオイルなどが含まれたものがオススメです。

うるおいと水分をバランスよく閉じ込め、優しく保護することによって、湿気や汗などの水分から髪を守ってくれます。

また、現在お使いのシャンプーやトリートメントを見直すことも重要!

洗浄力が強すぎるシャンプーは、髪や頭皮がさっぱりして気持ちが良い感じがしますが、実際には髪に負担をかけてしまっていることも多いので注意が必要です。

縮毛矯正のメリット・デメリット

膨らむ髪、広がる髪を手っ取り早く解決したいと思ったときには「縮毛矯正」が選択肢にあがりますよね。

美容師さんに相談した場合にも「縮毛矯正をした方がいいよ」と言われることも多いでしょう。

確かに、薬液と熱によって真っ直ぐにした髪は、扱いやすくなるメリットがあります。

しかし、縮毛矯正は美容院のメニューの中でも最も髪にダメージを与える施術です。

このダメージは、施術を繰り返すごとに髪へ蓄積していくため、ある日突然「ビビリ毛になってしまった」「チリチリになってしまった」なんてことも珍しくないのです。

簡単に真っ直ぐな髪を手に入れる代償として、髪の傷みを伴うということですね。

僕のところにご来店されるお客様や、公式LINEでご相談くださるお客様には縮毛矯正をおすすめしていません。

もちろん、僕の美容院には縮毛矯正のメニューもありません。

その代わりに自宅で毎日続けることができる「ホームケア」をご提案しています。

実際に「縮毛矯正をしなくても膨らみが解消した」「長年続けてきた縮毛矯正を卒業できた」と、9割の方に実感していただいているんですよ!

膨らむ髪におすすめの髪型とオーダーの注意

髪が膨らむことで悩んでいる場合、髪型やカット方法をちょっと変えるだけでも改善されるケースが少なくありません。

ここでは、実際に僕がカットしたお客様を見ながら「膨らむ髪におすすめの髪型とオーダーの注意点」を解説していきましょう。

ショート・ショートボブ

ショートやショートボブは、膨らむ髪質のくせ毛さん、剛毛さんにも最適な髪型。

毛先に適度な重さを残したまま、レイヤーで毛量やボリュームのバランスをとってあげるのがオススメです!

オーダーの注意

ボリュームの重心が後頭部の「上半分」に来るようにカットすることが大事。

この点を注意しないと、髪の膨らみが毛先に集中してしまい、顔や頭が大きく見える原因となってしまいます。

また、生えグセをしっかり見極めてもらい、毛先に向かって「毛流れ」が自然にまとまるカットをお願いしましょう。

スカスカになってしまうと、余計に膨らみ・広がりを助長してしまいます。

中間から毛先をすきすぎないことにも、ぜひ注意してくださいね。

ボブ

「ショートまでは短くしたくない」という女性も多いはず。

そんな方には、膨らみをうまく活かしたボブスタイルがおすすめです。

丸みを帯びたシルエットにカットしてもらうことで、女性らしく可愛らしい印象の髪型を作ることができますよ!

オーダーの注意

ボブスタイルをオーダーする際に一番注意してほしいのが「毛量調節」です。

ボブは、すべての髪型のなかでも「レイヤーの入れ方」や「すき方」が仕上がりを大きく左右します。

理想は、見た目は重さがあるのに触ると軽い!という状態。

これを実現するためには、表面の髪をすきすぎないことが大事です。

「表面の髪が膨らむから、手っ取り早く表面を梳いてしまえ!」というのは、あまりにも安易なので注意しましょう。

結果的にアホ毛やボワボワ髪で悩まされることになってしまいます。

ミディアム・ロング

髪の膨らみが気になる女性には、前下がりのミディアムや、毛先に程よい重さがあるロングがベスト。

前上がりのスタイルよりも、膨らみや広がりを抑えてまとまり良くする効果があります。

オーダーの注意

ミディアムやロングヘアの場合には、レイヤーを入れすぎないように注意しましょう。

一見、レイヤーで毛量を減らした方が膨らみを抑えてくれるように感じますが、むやみに段を入れたりすいてしまうと、全体のシルエットが膨張しやすくなります。

また、スタイリングでまとめにくくなってしまうので「毛先には重さを残して、程よい抜け感がある髪型にしてください」とオーダーしてみてくださいね。

ちなみに。

ここでご紹介した髪型はすべて、ブローやアイロンセットをしていません。

では、どうしてここまで「まとまる髪型」を作れているのか?

その秘密は「膨らむくせ毛用のヘアケアを使用すること」にあります。

次の項では、使用した商品をご紹介いたします!

美容師泣かせのホームケア商品

美容室にいくと必ず縮毛矯正やトリートメントを勧められますが、それは美容師さんにノルマがあるから

当然ではありますが、美容師さんもボランティアではありません。

特に、雇われ美容師さんの場合には「仕事」としてお店の売上に貢献しなければならないのが現実。

だからこそ、あなたにさまざまな施術メニューをオススメしてくるのです。

もちろん、僕自身も美容師です。

でも、あなたと同じように膨らむ髪質(くせ毛)で悩んでいたひとり。

一般の客として美容室に行っても、根本的な悩みは解消できなかったという苦い経験を持っています。

だからこそ、自分で作っちゃいました!

ズバリ、くせ毛さんの膨らむ髪・悩みを解消するホームケア製品。

多くのくせ毛さんにさまざまなご意見や困っていることをお伺いし、試作品を何度も実際に試していただき…

長い年月と情熱をかけて、「ホームケア製品」を開発。

そのホームケア製品が、ここでご紹介する『2STEPアウトバストリートメント』です。

2STEPというだけあって、たった2つのアイテムを使うだけの簡単ケア!

忙しい女性はもちろんのこと、ちょっと面倒くさがりな方、不器用な方でも手軽に使い続けることができるのは大きな魅力でしょう。

膨らみを抑える仕組み

Step1『プリュムヘアオイル』を乾かす前に付ける

  • シルク
  • ケラチン

これら美髪成分の効果で、傷んだ髪やエイジング毛、そしてパサついて膨らむくせ毛を補修・保護。

プリュムヘアオイルは、髪の水分バランスを絶妙に整える成分配合でお作りしています。

そのため「湿気で髪が膨らむ」「汗をかくと髪がボワっとしてしまう」なんて方にこそ、効果を実感していただけるはずです。

乾かす前に使うことによって、ドライヤーの熱ダメージから髪を守る役割も果たしてくれるのも嬉しいポイント。

使ってすぐに「サラっとした、なめらかな手触りの髪」へ導くため、摩擦刺激や絡まりを抑え、切れ毛・枝毛の予防にも効果的ですよ。

Step2『プリュムワックス』で髪表面をコート

  • アルガンオイル
  • ホホバオイル
  • ミツロウ
え?ワックス?!男性用のスタイリング剤かと思って使ったことない。

プリュムワックスは、『固形のトリートメント』のようなものです。

一般的な「スタイリングワックス」とは異なるものと考えていただければと思います。

膨らみやすい髪を“保湿コート”するため、余分な水分の吸収を抑えながら、髪の膨張を予防する効果があります。

さまざまな性質を持つ「油分※保湿成分」をベストバランスで配合しているため、嫌なベタつきの心配もありません。

もちろん、優しい成分だけを厳選しているので、寝る前のヘアケアにお使いいただいても安心。

これら2つのアイテムを一緒に使うことで、相乗効果により美髪を作ることができるのです。

「百聞は一見に如かず」ということで、こちらをご覧ください。

生の口コミ

それでは、実際にお使いになったお客様からのリアルな口コミをご覧ください。

縮毛矯正・トリートメントVS『2STEP』のコスパ

価格 効果実感日数 1日の費用 ヘアダメージ
サロントリートメント 5,000円 2~7日 714~2,500円
縮毛矯正 13,000円 2か月 216.6円
『2STEP』 9,300円 4か月 毎日使用可能 77.5円

縮毛矯正で膨らみが抑えられるのは、施術から約2ヶ月が限度でしょう。

また、サロントリートメントの効果は、どんなに長くても1週間といわれています。

『2STEPアウトバストリートメント』は9,300円ですが、ショートヘアで毎日使っても4カ月間使用することができます。

1日あたり、たったの77.5円!

結果的に『2STEPアウトバストリートメント』が断然コスパが良いことが、おわかりになるかと思います。

詳しくは以下の公式通販サイトでご覧くださいね。

たくさんのお客様からの嬉しい口コミも、ぜひ目を通していただければ嬉しいです!

最後に

この記事で、あなたの膨らむ髪のお悩みを解決することができたでしょうか?

僕は、くせ毛で悩むすべての方の「髪悩み」を純粋に解決したいと思っています。

もちろん、商品を買わせたいなどとは思っていません。

僕のお店は予約もいっぱいです…。

そのため、直接あなたの髪を見て触ってアドバイスするのも限界があります。

もしヘアケア製品に関してご相談があれば、公式LINEにご相談ください。

https://maxherai.com/shopdetail/000000000035/?utm_source=kusegelove&utm_medium=banner&utm_campaign=kusegelove_kizishita_banner_20210917