ミディアムはくせ毛の40代におすすめ!その理由と注意点解説!!

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

今回取り上げるのは、40代の大人の女性におすすめのミディアムスタイルです。

長すぎず短すぎない長さのミディアムスタイルは、軽やかな印象になりやすいところが魅力。「ショートヘアにするのは似合わなかったらどうしよう・・・」と過去の失敗が原因で不安なくせ毛の方にもおすすめなんですよ。

またアレンジもしやすい長さなので「その日の気分に合わせて色々なヘアアレンジを楽しみたい!」という方にも向いています。また、梅雨時など汗をかいてしまう時期や家事や育児等でもいざとなったら結ぶことが出来るから機能性があり、主婦の方に人気の長さです。

今回は40代の大人の女性に似合うミディアムスタイルの紹介と、くせ毛の方がミディアムくらいの長さにするときに注意したいポイントなどについて解説していきます。

どんな髪型・長さにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

40代のくせ毛の方にミディアムヘアがおすすめの理由

くせ毛の場合、どうしても髪がゴワゴワしたり広がったりしやすいです。

そのためロングヘアだと、全体的に重たく見えてしまうことがあります。特に毛量が多い方だと、何だか野暮ったい感じに見えてしまうことも。

なので、くせ毛の方には短めのヘアスタイルがおすすめなんです。短めのスタイルだと軽やかに見えるのはもちろん、元々の癖やうねりを活かしやすいというメリットもあります。

またシャンプーをしたりドライヤーで髪を乾かしたりする時間が短くなるのも忙しくて髪の毛に時間をかけたくない人にとっては良いですよね。

でもファッションのテイストや全体の雰囲気的に「ショートにはしたくない」という方もいるでしょう。そういう方におすすめなのが、ミディアムなんです!

ミディアムだと巻髪などもできますし、ショートヘアよりもフェミニンな雰囲気を作りやすいです。また短すぎない長さなので、チャレンジもしやすんですよ。

40代の方におすすめのミディアムスタイルは?

それでは、くせ毛の40代の方におすすめのミディアムスタイルをご紹介していきます!

①癖を活かしてパーマ風に見せる

くせ毛の方には、癖を活かしたヘアスタイルが基本的におすすめです。

髪に癖がある方の中には「おしゃれなヘアスタイルにしたり扱いやすくしたりするためには、縮毛矯正をしないと……」と思ってしまっている方もいるかもしれません。

でも、髪に癖があるからといって、必ずしも縮毛矯正をかけなくてはいけないわけではありませんよ。

髪質を活かしたスタイルを作ることは、十分に可能です。

髪質に合ったヘアスタイルにすれば、縮毛矯正をかけるために必要なお金や時間が不要になるだけでなく、ダメージからも解放されます。

縮毛矯正は髪へのダメージが大きい施術だからです。

パーマ風ミディアムヘア

↑こちらの方は、癖のある髪質を活かしたミディアムスタイルに。

パサつきが気になりにくく、まとまり感のあるスタイルに仕上がっていますよね。

縮毛矯正やサロントリートメントをしなくても、こんな風にきれいに見せることは可能なんですよ!

パーマ風ミディアムヘアの後ろ姿

↑ちなみに後ろ姿はこのような感じです。仕上げにプリュムワックスをつけて、ツヤを出しました。

くせ毛を活かしたスタイルは、一見難しそうに思えるかもしれませんんが、動きが出しやすいというメリットもあるんですよ。

この機会に、コンプレックスをチャームポイントに変えてみてはいかがでしょうか?!

②段をしっかりめに入れたまとまり感のあるスタイル

くせ毛&毛量が多くて髪がまとまりにくいという方には、段をしっかり入れたミディアムスタイルがおすすめです。

ですがここで注意をしたのが段やレイヤーを入れすぎると広がりやすくなってしまうんですが、適度に入れれば大丈夫です。(この「適度」というのは担当する美容師さんのセンスやお客様の髪質によって変わってきます。)

特に毛量が多い方の場合、レイヤーや段を入れなかったり全く梳かない重めのスタイルにしてしまうと、ボリューミーに見えすぎてしまいます。

多少毛量を調節して、軽やかな雰囲気を作ってあげるとおしゃれですよ!

まとまる髪

↑こちらの方は段をしっかり入れて、まとまりやすいミディアムスタイルに。

afterは巻き髪に見えるかもしれませんが、コテなどは使っていません、くせ毛を生かしました。さらに言うと、ブローもしていません。プリュムワックスを仕上げに馴染ませているだけです。

もともとのうねりを活かして、このようなシルエットを作っているんですよ。

③広がりやすさを逆に活かしたふんわりミディアム

くせ毛の方で、髪が広がりやすくて悩んでいる方は多いですよね。

ミディアムくらいの長さなら、その広がりやすさを逆に利用して、ふんわり感のあるスタイルを作ることも可能です。

ちなみにふんわりエアリーなスタイルにすると、年齢と共に髪が薄くなってきてしまっても目立ちにくいというメリットもあります。

癖を活かしたふんわりミディアム

↑このような癖を活かしたナチュラルなふんわりミディアム、おしゃれですよ!

ちなみにこれはあえてボリュームが出るようにしています。ツヤが出るワックスを使ったりしてセット方法を変えれば、もっとボリュームダウンさせることも可能です。

スタイリング次第で雰囲気を簡単に変えられるスタイルだと、その日の気分や服装によって色々と楽しむことができますよ。

くせ毛のスタイリングにはワックスを!

ちなみにスタイリングについてですが、パサつきが気になりやすいくせ毛さんには、ワックスを使うのがおすすめです。

パリパリに固めるタイプではなく、やわらかく仕上がるタイプがおすすめ。またツヤが出るものを選びましょう。

ワックスをつけた髪

プリュムワックスでセットしました。ブローしなくても、こんなにまとまる髪になるんですよ。

ツヤが出るワックスを使うスタイリング方法は、ブローをしたりアイロンを使ったりするのが苦手な方にこそおすすめです。

慣れれば誰でも簡単にきれいなスタイルを作ることができますよ。

ちなみにこれを読んでいる方の中には「晴れの日はともかく、雨の日は髪が広がってまとまらない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

広がったりゴワゴワしたりしがちな雨の日のスタイリング方法は、別の記事で詳しく解説しています。

ぜひこちらも、スタイリングの参考にしてください!

くせ毛の悩み!「雨の日、広がる」スタイリング法などの注意点解説!

くせ毛の40代の方がミディアムにする場合に注意したいこと

最後に、くせ毛の40代の方がミディアムヘアにする場合に注意したいことや、避けた方が良いポイントなどについて解説していきますね。

サロンで髪型をオーダーする際の参考になればと思います。

①ぱっつん前髪は幼く見えるのでおすすめできない

幼い印象になりやすいぱっつん前髪は、大人の女性にはあまりおすすめできません。

また癖がある方の場合、ぱっつん前髪だとセットが大変になってしまうという側面もあります。少しうねっているだけでも、ぱっつん前髪だと目立ってしまうんですよ。

なので40代の大人の女性には、少し前髪を長めにして、斜めに流すようなスタイルにするのがおすすめです。

もちろん癖の感じや雰囲気によって似合う前髪スタイルは変わってくるので、全体のバランスを考えながら調節することは必要になります。

②重すぎるスタイルだと野暮ったく見えやすい

くせ毛の方が重めのスタイルにしてしまうと、野暮ったく見えてしまうことがあります。

「癖があって広がりやすいから、それを抑えるために重めのスタイルしないと……」と思う方もいるかもしれませんが、広がりを抑えることができたとしても、垢抜けない髪型だったら嫌じゃないですか?

ちなみに重めのミディアムは毛量が少ないタイプの人にはおすすめですが、硬くて太い髪質の方の場合ショートにしたほうが全体の雰囲気もオシャレでおすすめですよ。

とにかく癖のある髪質の方がミディアムにする場合、適度にレイヤーや段を入れて、動きを出すのがおすすめです。

まとめ『動画でセット法解説』


今回の内容を簡単にまとめると、次のようになります。

  • くせ毛の40代女性におすすめのミディアムは髪の癖を活かしたスタイル
  • 癖を活かしてパーマ風に仕上げたり、レイヤーをいれて軽やかさを出したりすると◎
  • スタイリングにはワックスがおすすめ
  • 40代女性におすすめできないミディアムヘアの要素は「ぱっつん前髪」や「重すぎるスタイル」など

今回は、以上となります。少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!