40代からの髪の「うねり」シャンプーで改善できる?おすすめと原因をご紹介!

「40代から髪の毛一本一本がうねうねする」

「うねりを改善してくれるようなシャンプーないかな?」

そんなお悩みをお持ちな貴女へ。

今回の記事では美容師である僕がうねりの原因とおすすめのシャンプーをご紹介致します。

使うたび髪にハリコシを出すことができるシャンプーを使用することで、うねりを改善することはできます。

 

ただ、それだけではいけません!

シャンプーを変えるだけではなく、毎日のホームケア、毎回の美容院での施術を改めましょう。

 

まずは原因を知り、正しい対策からはじめてくださいね。

40代から始まる、うねりの原因について

 

1.美容院での施術によるヘアダメージ

2.加齢による変化

3.ホームケアが誤っている

 

主にこの3つが原因となります。

 

他に、よく原因として言われているのは・・・

「毛穴のゆがみがうねりを出す」

「毛穴に汚れが詰まっているからうねる」

 

ですが、エビデンスがないので正しくはないです。

 

さらなる根拠として、僕はこれまで1万人以上のくせ毛さんやヘアダメージ毛でお悩みのお客様を担当させていただきましたが、事実として毛穴に汚れが詰まっているだけで「うねりが出た」というお客様を見たことがありません。

 

残念ながら、うねりを改善するために美容院のヘッドスパや「汚れをごっそり取ります」というシャンプーをホームケアに取り入れて、「うねりがなくなった」というお客様を見たことがないですよね。

 

ヘッドスパだけではなくサロントリートメントもおすすめの改善法ではありません。

 

そう簡単にうねりがなくなるのなら、苦労はしませんからね・・・。

 

では以下では僕が先ほどあげた(ヘアダメージ、ホームケア、加齢)3つのうねりの原因と対策を解説致します。

美容院での施術によるヘアダメージ

毎回の美容院でパーマをかけている方は、とくにうねりが強くなります。

「一年も前にかけているし、取れたからもう一度かけたって大丈夫」と思ったあなた、ちょっとお待ちください!

パーマは切らない限り残っていますよ。

 

取れたのではなく、傷んでパサついているのではないでしょうか?

またかけてしまうとうねりは強くなってしまいますよ。

 

そして毎回の全体カラー(白髪染め)も要注意です。

10代の頃を思い出してください。

若い頃と比べて、髪へ与えるダメージ要因が増えていませんか?

※パーマ、カラー、縮毛矯正が主なダメージ要因となります。

 

うねりのほとんどの原因はダメージによるものになります。

対策としてはもちろん、過度な美容院での施術を控える事になります。

 

もしも毎回全体にヘアカラー(白髪染め)をされているのなら、リタッチに変えてましょう。

ちなみにリタッチとは、伸びてきた新生毛(地毛)だけにアプローチすることをいいます。

 

ですから、最小限に髪の傷みを予防することができます。

 

何度もいうようにパーマの場合は一度かけた箇所には二度とかけてはいけません。

 

「美容師さんに勧めらたからかけなくてはいけないのかな」「落ちたからまたかけたい」と思われるかもしれませんが、そもそも落ちやすい髪質にパーマをかけるべきではありません。

 

髪質によって長持ち、長持ちしないパーマがあります。

なにがうねりの原因なのかがわからない方は担当の美容師さんと相談するか公式LINEで僕に相談をしてくださいね。

ヘアダメージは毎日のホームケアで改善する

先ほどうねりの原因はヘアダメージといいました。

改善するには美容院での傷む施術を控えましょう。

では他の改善方法として、どうしたらいいのかをご紹介致します。

■補修保湿できるシャンプー、トリートメントを使用する。

おすすめをしているのはプリュムシャンプーです。

使うたび髪にハリコシを出す事ができます。

 

主な特徴としてはヘマチンとケラチンが高配合されている事。

▽プリュムシャンプーの効果特徴

繰り返しのパーマやカラーによって傷んでしまった髪の毛を補修してくれる効果があります。

長く続ける事で弱くなってしまった髪の毛を強くする事ができますよ。

今なら長く続けれる定期便をご用意しておりますので、この機会にぜひ。

 

プリュムシャンプーとトリートメントの詳細を動画でみる

 

プリュムシャンプーの詳細を見る

 

■うねり髪は2STEPで補修保護、保湿する

乾かす前にヘアオイルを使用していますか?

また、おでかけ前は髪を保湿していますか?

 

もし使用されていないのでしたら、今日から使っていただくことを強くおすすめします。

 

ヘアオイルはドライヤーの熱から守るだけではなく、物理的なダメージを抑制することができます。

そしてスタイリング剤(ワックス)は、保湿タイプを使用することでまとまった髪を一日中キープすることができます。

 

「何でもいいんでしょ・・・」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

うねり髪ではない人はなにを使用してもそれなりに綺麗になることはできます。

けれど、加齢によってパサつく、ちりつく方はしっかりと補修保護することができる特別なヘアオイルとワックスを使用することが良いでしょう。

 

プリュムヘアオイルとワックスの詳細を動画で見る

2STEPで美髪に導くアウトバストリートメントを見る

 

あなたの髪にあったヘアケア法につきましては公式LINEにて無料で僕がお答えをしております。

加齢による髪のうねり

うねりの大半は加齢が原因ではなく、ヘアダメージや毎日のホームケアが間違っているためです。
加齢のせいでうねる場合、以下の事が原因だと考えています。
髪の毛一本一本が細くなってしまうことでパサつく、まとまらない。
「毛穴が歪んでしまった」「毛穴に汚れが詰まった」などではないという事です。
薄毛によるうねりに関しては美容院ではなくクリニック(医療機関)に相談をすることをおすすめ致します。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

内容をまとめておきます。

  • 正しいホームケア製品を使用する
  • 美容院での過度な施術を控える
  • うねりの原因は頭皮や毛穴ではない
  • 加齢による薄毛によるうねりはクリニックに相談をする

以上となります。

誰しもがいつまでも美しく、若々しくいたいですよね。

美容師である僕ができる事はその不安を和らげることであり、原因と改善策を明確にお伝えし、少しでも美髪になっていただくことお手伝いすることが使命だと考えています。

そのため結果の出るホームケア製品と若さと美しさに磨きをかけるヘアデザインをご提供できるように、日々探求して参ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。